04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

デフレの影響? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
市内の繁華街をちょっと歩いてきました。

驚いたのはこんなショッピングセンターに出くわしたことです。

・100円ショップ
・ブックオフ
・古着屋さん
・訳ありショップ
・激安衣料品ショップ
etc
(どことは言いません。他にも紳士服屋さんとか、あったと思いますが)

ちょっとびっくりしました。

市内でも大通り沿いのかつては非常に活気のあった場所に
こんな構成のデパート(5〜6階建て)があるとは……。秋に改装したようなのです。

いや、別に良いんです。
そりゃ、安いに越したことは無いんです。

が、しかし、夢がないような気がするんですよ。

それもこれも10年以上続いているデフレのせいでしょうか。

給与が10年以上も減り続けているのですから、当然といえば、
当然かもしれません。
主婦は減り続けている給与の中から、少しでもお得な使いかたをしようとします。
日常品は少しでも削って、他の部分でぜいたくをしたい。
そう思われているのが大多数だと思うのです。

考えてみれば、街中の目ぼしいスポットに100円ショップが目立ち始めました。
私もいっぱい買い物をしますから文句は言えないんですが。
物価も下がるはずですね。

これが現実なのでしょうが、
多少は夢も見たいモノです。

スポンサーサイト

Posted on 2012/12/24 Mon. 19:13 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

24

期日前投票に行ってきた! 日本の選挙制度はこれで良いの? 

このエントリーをはてなブックマークに追加

今度の総選挙、
期日前投票に行ってきました。

二つほど疑問があります?

一つは前から思っていたのですが、
事前に送付されるはがきは持っていかなかったのですが、免許証とかで本人確認せずに
簡単な宣誓書を書くだけで投票ができました。

こんなことで良いんだろうか。本人確認が必要だろう(-_-;)
疑問ですよね。

それに、
裁判官の国民審査。

ネットでもいろいろ書かれていますが、
ほとんど資料も見てなくって
名前だけがずらずらと書いてあって、「さあ、ダメな人を選べ……」
って言われてもねー。

プロじゃないと分からんでしょう。仮に新聞で資料を見ても良いかどうかなんか分からないと思います。
形骸化も甚だしい。

これはその道の有識者が選ぶべきだと思います。

でも、16日に投票に行かれる方は
事前に裁判官の資料をよく見ていかれてください。


日本の選挙制度ってやはり、問題が多いように思います。

経済も政治もダメじゃ、日本の今後は暗いですよね。
選挙制度も今度選ばれた政治家の皆さんで改革してほしいです。


雑感でした。

Posted on 2012/12/14 Fri. 17:59 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

14

ウオルター・アイザックソン『スティーブジョブズ』の販売価格に見る日本の危機 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウオルター・アイザックソンの『スティーブジョブズ』、
今一巻目を読んでいます。実に良いです。

面白い。

内容については後日、書かせていただくとして、

実は、あまりに面白いので英語バージョンで読もうかと思ったのです。
でも、書店で売っている洋書版は分厚く、重くかさばります。

こういうのはやはり辞書も引ける電子書籍バージョン。
アマゾンのKindle(US)で販売しているのを知っていたので、すぐHPで検索してみました。

amazonus.jpg



なんと11ドル。日本円で1000円しない金額です。
英語バージョンは分冊されてませんから、これがすべての金額です。

おかしいですよねー。

・講談社のハードカバー 1995円×2冊 3990円
・日本の各社電子書籍バージョン 同上
・アマゾンKindle バージョン 11.99ドル =1ドル80円として 959円
・ 〃  ハードカバー 17.88ドル 〃 1430円

翻訳者の方の報酬も必要でしょうから、ある程度高くなるのはわかります。
しかし、倍以上違うというのはひどすぎる。

一番安いのと(Kidleバージョン)高いの(講談社ハードカバー)では
4倍の差があるのです。
しかも日本のハードカバーと電子書籍で金額が一緒なのはいただけません。

今、TPPの議論が盛んに新聞やテレビを賑わせているのですが、
ひょっとすると、これが日本の保護貿易の実態を如実に表しているのかもしれません。
あちらの方は、基本的に関税の話で、見当違いなのかもしれませんけど。

実は白状すると
最近の買い物はほとんどアマゾンです。

本を買うときは立ち読みをしたいし、
いろいろな本を見たいのでリアル書店に行きますけど、

そこでもiPhoneでアマゾンのマーケットプレイス(中古)価格を参照して、
新品価格とにらめっこしながら買うかどうかを決めています。
アマゾン直発送ではないので到着に4日ほどかかり、
また送料250円かかることを考慮するとしても明らかに得なことが多い。

また、
米、や水、酒、ジュースなど重い物も利用します。

送料無料で自宅まで運んでくれる。しかも、
スーパーより安かったり稀少な製品も置いてある。

気持ち的には
リアルストアーを応援したいのですが、便利なんですよねー。

ほとんどすべての物品が置いてある上、
関東一円なら翌日には届く。しかも送料無料。

日本の産業というのは
競合同士がすぐに手を結びたがる。
団体をつくり、裏で手を結んで、既得権益化する。それを狙う。

皆、生活がかかってますから事情はわかります。

でも、これも行きすぎると、ちょっとねー。問題ですよ。

アマゾンにアップルというアメリカ製の商品を使う機会が
ものすごく増えているのですが

恐ろしいのは、ハード的ではなくソフト的に、
しかも戦略的に日本のマーケットに入ってきている。

YOUTUBE GOOGLEもそうです。
しかも、円高。これもどうも戦略的に円高にされている。

日本の大手メーカーや出版、新聞。いや、産業全体。大丈夫なんですかねー。

ネットが生活にここまで入り込んでいる現在、
僕的にはハードではなくソフトの時代に
なっていると思うのですが、
とても日本企業が戦略的に取り組んでいるとは思えない。

この調子でいくとハードは海外移転が進み、ソフトは海外から移入が進む。
国内の日本企業は全部じり貧になり、
海外企業が収益トップを独占してしまう。

こんな恐ろしい産業構造になりそうです。

TPPはやっぱ反対した方がいいのかなー。





Posted on 2011/11/08 Tue. 03:32 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

08

文科省『放射線汚染マップ』 80km圏内の意味するところ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
たまたまですが、こんなデータを見つけました。

Google ChromeScreenSnapz002


文科省が8月29日付で作成している放射線量の分布マップです。(正確には”放射性セシウムの土壌濃度マップ”というようです)

この調査・マップが意味するところについては素人の私がとやかく言うつもりはありません。
人体にどのような影響があるかどうか、とか、数値の意味するところとか。

専門家ではありませんから。

でも、

地図を見ていて思い出しました。

東日本大震災が起きた直後、米国をはじめとした諸外国の外人に退避命令が出ていました。

それが、『福島原発の80km圏内の住民』という線引きだったのですが、

文科省の発表したマップで放射線で汚染されていると
表示されている(色が塗られている)範囲が

ほぼ80km圏内に収まっているのです。

これは偶然の一致なんでしょうか。

米国だけではなく、確か中国や英国、フランス等、他の諸外国ももほぼ同じ対応だった記憶があります。

ただ、当事国の日本だけが違っていました。

これから読み解くと、
ま、結果論かもしれませんけど、

諸外国は放射能汚染がどの範囲で汚染されるであろうかということを
かなり正確に分かっていたことになります。

技術立国の日本がこの情報を知らなかったはずはないでしょう。

ということは、

汚染される範囲を知っていたが、
・日本は30km圏内は危険だと解釈した。
・諸外国は80km圏内が危険だと解釈した。

ということになります。

その是非は今も専門家の間でも見解が分かれていてるようで、
一概に日本政府の対応を攻めるのもいかがなものかと思いますが、

しかし、こういうマップを見せつけられると
やはり、複雑な気持ちになってしまいます。

やはり何か重要な情報は伏せられている
そんな気がしちゃいます。

Posted on 2011/09/06 Tue. 05:13 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

06

松下政経塾とは! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
松下政経塾

Google ChromeScreenSnapz001


野田総理大臣の誕生で賑わっていますが。
暇だったのでちょっと調べてみました。

初めてここのHPをのぞいてみたのですが、

入学金・授業料は無料で、逆に研修費が支払われるとあります。

つまり、防衛大学生と同じような生活環境なわけです。

しかも、入学試験は一泊で行われる厳しいもので、
恐らく東大・京大・早稲田・慶応クラスのトップクラスの学歴でなければ受からないのでしょう。
これだけの出費をして人材を育てようというのですから。当然です。

さらに、驚くことに『よくある質問』の中にこんな文言が。

『修了時には学位も就職の斡旋もありません。各自進路を切り開いてください。』

しびれます。
=各自進路を切り開いてください=

さすが、伝説の松下翁のことだけあります。
ー卒業後は、パナソニックには優先して入社できますー
ではないんです。

応募資格は22歳~35歳で、しかもほぼ4年間は合宿生活が強制される。
入塾のルールでは会社員・大学院生をしながらの入塾はできない。とあるようです。

ですから、ここを卒業してからは
一般の上場企業には入れないということです。

そうなると自ずから進路は決まってしまいます。
政治家・官僚・起業家・学者等。

場合によっては、食いっぱぐれる場合もあり得るでしょう。

それだけの覚悟がこの塾に入るには必要だということです。

よほど自分に自信がないと、この塾に入ろうとはしないでしょうな。

ようは、
日本の有意な人材に帝王学を学ばせよう。という主旨が松下政経塾のようです。

カリキュラムに『国家観』『歴史観』という授業や合宿が頻繁にあることからも明らかです。


政治家がOBに多いのもうなずけます。

納得しました!
すばらしい。

Posted on 2011/09/05 Mon. 00:50 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

05

松本復興大臣の辞任劇は残念! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
問題発言からだいぶクールダウンしたので
ちょっと、一言二言…。

私の地元選出の代議士だからというのではないのですが、

彼の行動は一点を除いて大筋で問題はなかったと思っています。

辞任は仕方ないにしても、もっと擁護する発言があってもいいのではないかと
残念でしかたありません。

むしろマスコミの報道姿勢の方が「いかがなモノか」と考えています。

事件は問題発言のあった当日、パソコンの2チャンネルで知りました。

すでに数多くの批判的なコメントがわんさかと投稿されており、炎上状態でした。
東北放送が編集した映像が貼り付けてあり、それを10回以上繰り返し再生し、
私は怒り心頭に達しました。

「ひどい大臣だ!」と。

この辺のところは多分、多くの方が同じ感情をお持ちになったのではないでしょうか。
ツイッターも同様で、投稿されていたのは大臣を非難する記事ばかりでした。

「同じように非難する人がいっぱいいるのだから、私の思いは正しいのだ」
と錯覚し、夜も眠れないほどでした。

そして、翌朝からあちこちのテレビ局がいっせいに報道を始めました。
どこもあの東北放送が編集した映像を報じ、コメンテーターが「ひどい大臣だ!」
というコメントをするというワンパターンでした。

でも、当たり前でしょう。
あんな編集された映像を流されれば、誰だって頭に来るでしょう!


「書いたらその社は終わりだから」という発言は大臣として、議員の発言として不適切だし、
テレビカメラの回っている公の場の発言としては稚拙で脇が甘いと
批判されても仕方がないと思います。
この部分は彼は悪い。

でも、その他の発言はどうなのか。
「知恵をだすところは助けるが、出さないところは助けない…。」
うんぬん。

発言のワンセンテンスだけを抜き出して報じれば問題発言のように聞こえます。
が、後で何人かの識者がテレビ番組でコメントするところによると、
これらの発言には背景があったのです。

・彼らは復興会議で何回も顔を合わせており、すでに大臣も県知事、首長たちは顔見知りだった。
(だから俺、お前の関係であったと推測できる)
・宮城県知事が提唱していた漁業特区構想については地元漁連から猛反発があっていた。
(大臣はこの点を懸念していた)
・松本大臣は震災直後から防災大臣として熱心に被災地を回っており、評価されるべき部分も多かった。

あくまで推測ではありますが
大臣の発言には事情があったと思うのです。

当事者、つまり宮城県知事や岩手県知事、被災した市町村の首長のその後の発言を見ればそれは明らかです。

彼らは大臣の辞任を「残念だ!」とは言っても
誰も大臣を非難してはいないのです。

東北放送がプレッシャーをはねのけて一報を報じた。
それはそれで良いのです。

しかし、その後のマスコミ報道では
事件の背景や事情をフォローするような記事、コメントはほとんど皆無だった。
最近になって(田原総一郎氏らのコメントが)ぽつりぽつりと聞こえてくるだけです。

公たるマスコミが無法地帯のインターネット上のツイッターや2チャンネルと
同じようなコメントをして一体何の意味があるのか。
感情むき出しのモンスターペアレンツと同じではないでしょうか。

私のようにあの映像しか見ずに判断をくだしてしまった多くの人々に
もっと判断材料を与えるのがマスコミの責務ではないのでしょうか。

そもそも県知事との会談が何分間(5分だったと聞いてますが)で、
どういう内容だったのか。全容を説明する記事すらありません。

批判する映像を流すのであれば、反対のコメントや詳細な記事を出すべきではないのでしょうか。

東北放送がプレッシャーに屈せずに映像を流したことをジャーナリズムとして
誉れ高きこととして賞賛するコメントが多いのですが、
第一報としての意義は認めますが、トータルとしてどうなのでしょう。
公正な報道というジャーナリストの観点からして
賞賛に値するものだったのか私は疑問を感じます。

ツイッターとかフェースブックとかが今、非常にはやっているのですが、
道具としては非常にあやふやで危険なものだということを
この一件で私は身をもって味わいました。

だから、法で取り締まるべきだとか、使用を控えるべきだとは思いません。

しかし、あやふやな情報が以前にもまして蔓延している現代では、
その公正さを検証する機能としてのマスコミの責任がますます大きいことを
もっと認識して欲しいのです。

あわせてツイッターなどを利用される方はその道具の特性をよく認識して使って欲しいと思います。

あのようにぶっきらぼうに頭ごなしに話すことが
親愛の情を伝える手段だと思っているのが博多人の特徴なのです。

正直で一生懸命に努力してきた人間が、
たった一言の報道で辞任にまで追いやられるのは非常に残念です。





Posted on 2011/07/18 Mon. 09:35 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

18

大丈夫じゃないよ! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
いったいどうなっているんでしょう?

震災から1ヶ月がたとうとしているのに行方不明者が1万名以上もいる…。
(推測ですが死者と行方不明者にダブルカウントされている数もあるでしょうから、実際はもっとすくない)

なんともやりきりない気持ちになります。

ここのブログ(池田信夫さんのブログ)にもあるように、犬の心配をするなら早く人の救助なり捜索なりを優先してやって欲しい。

とにかく行方不明者が一ヶ月経ってこんなに沢山いるというのは異常じゃないでしょうか?
人でがいるならいるで、国はもっと手立てをすべきでしょう。

反発覚悟でいうと、テレビコマーシャルあのAC機構とかいうCM。なんだか目障りになってきました。

ー日本は大丈夫だー がんばろうー



ぜんぜん大丈夫じゃない。

ようはバランスの問題だと思うのですが…。

Posted on 2011/04/07 Thu. 10:06 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。