01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

オリンパス「XZー1」を購入! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリンパスXZ1を購入!

R2282306
GXR A12

このブログ、もともとは写真ブログとして出発したんですが、

いつの間にやら写真を撮らなくなり、政治やら、Macやらの投稿ばかりになってしまっていました。

P2270059
XZ1

「これじゃいかん」と奮発してみました。

ちょっと高かった!

P2260051
XZ1

いま一番好みのリコーのGXRは画質は最高ですし、

一眼カメラと比べると圧倒的に軽いのですが、とはいえ、

常時持ち歩くとなるとやはり、「ちょっと重くて嵩張る」かな…と。

そのへんがXZ1を購入した動機なんです。
カメラは使ってナンボですよ…。

P2280111
XZ1

で、結論としてXZ1良いです。

画質の面ではやはり一眼の水準とまではいえませんが、それに準じるものです。

だいいち軽い。

胸ポケットに入れるには最大の大きさ、重さ。

これ以上大きかったり重かったりすると胸ポケットには入らなくなります。

スナップ写真家の僕にとって、この「胸ポケットに入る」というのが非常に重要なんです。

P2270084
XZ1

XZ1については、また別にレビューしたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/02/28 Mon. 21:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

28

商売上手! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の1月から始まったMacのApp Storeでいくつかアプリを購入してみました。

apple.jpg


iPhoneと同じようにMacBook等のアプリがインターネットで購入できる。しかも、アプリの数が凄い。
無料のアプリも少なくない。

とわくわくしていたのですが…。

残念ながらちょっと微妙です。

購入したのは今現在8個のアプリなのですが、振り返ってみるとどのアプリも長続きしませんでした。今現在使っていません。

App StoreScreenSnapz002


調子に乗って購入してしまいましたが、既に他社製の類似製品を持ってたりして、
そもそも購入する必要がなかったんです。私が馬鹿でした。

今のところですが、AppStoreのアプリよりもお金を払って購入した他社製のアプリの方がユーザインターフェイスに優れているケースが多い。
それなりの金額を払ってますからよく考えれば当たり前の話ですよね。

アップルというのはほんと商売上手です。
顧客の心理をついているんだよなー。

今後に期待して、しばらく様子見です。

関連記事

Posted on 2011/02/24 Thu. 10:42 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

24

アメリカと日本の差 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事を見つけました…!

  IT業界のリーダーたちと乾杯するオバマ大統領。White House photo: Pete Souza
The-Tech-Supper.jpg
病気療養中の米Apple社のSteve Jobs最高経営責任者(CEO)は元気のようだ。
  オバマ大統領が17日(米国時間)にカリフォルニア州Woodsideで開催した、
  IT業界のリーダーたちとの夕食会に出席し、その写真が公開されている。

この記事、そもそもはアップルのSteve Jobs最高経営責任者の健在ぶりを知らせる記事なんですが

いや、この米国IT業界の面々の凄いこと!

日本にもIT長者と呼ばれる人たちがいます。
楽天:三木谷氏 ソフトバンク:孫氏 サイバーエージェント:藤田氏 等等

でも、日本とアメリカを比較した場合、アメリカの方にどことなく底力を感じませんか!

どうしてなんだろう?

僕は日本とアメリカの大学教育(つまり学問)の質の差が出ているような気がします。
学問に対する考え方の差。


アメリカのIT長者はほとんどが高名な大学で研究し起業した経営者がほとんどです。

また、アメリカの方が基礎学問が発達しているという話も聞いたことがあります。



ということは今後、将来もやはり

日本はアメリカにはかなわないということなんでしょうか。

がんばれ日本!

関連記事

Posted on 2011/02/20 Sun. 06:08 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

20

「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれたグーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた
(2010/11/22)
辻野晃一郎

商品詳細を見る



この本で述べられているのは昔のソニーを懐かしむ情と

IT業界の今を引っ張っているグーグルという企業への賛歌です。

ソニーは何故活力を失ってしまったのか、グーグルはなぜ活力があるのか。

結構前評判が良かったので読んで見ました。


結論から言うと、僕はいまいち著者の言うことに賛同しません。


昔のソニーという会社は凄い会社で、今でいうアップルやグーグルに匹敵するような会社かのような描き方をされているのですが、

そもそも、ソニーという会社はそんなに凄い会社だったのかどうか僕は疑問に思ってます。

ウオークマン、ラジカセ、情報端末クリエ、パソコンのVaio、ICレコーダー等々、

僕自身もソニーという会社には非常にお世話になってきたのですが、正直、どれも納得できるものではありませんでした。(今現在、僕の手元にはどれも残っていません)

納得できないから、新製品が出るとまた買い換えていくのですが、
新製品でも根本的な不満はいつまでも解消できないでいる製品を作ってきたのが
僕のソニーという会社のイメージです。

そういう意味で僕は「商売上手」な会社だったと思います。
(ソニーファンの方すいません。いつものごとく私の偏見で書いてます)

アップルという会社が凄いのは商品をOSから作り、
とにかくUI(ユーザインターフェイス)にとことんこだわってきた会社だからだと思います。

OSを作る会社だからこそ、UIも自分好みに変えることができたのではないでしょうか。

MacBookやiMacの「MacOS」、iPodやiPhoneの「iOS」。

ソフトとハードの融合をこれほど考えられた製品を僕は知りません。

例えば、IPODは初期の製品からのユーザなんですが、
発想自体が考えられないような商品でした。

一つのハードディスクの中に何千曲という音楽を保管できて、
自分のすきな楽曲でアルバム(プレイリスト)を再構成することができる。

しかも一つのCDをコピーする時間はわずか5分ほど。

手のひらにのるジュークボックスというイメージがぴったりの商品でした。

IPODというハードも良かったけれど、iTunesというソフトが非常に素晴らしかったのです。

対してソニーを含む日本の企業はおそらく「著作権」という足かせに阻まれて何もできなかったのでしょうか、

UIが甚だしく劣る商品しか創ってこなかった。

アップルがiTunesストアで楽曲のインターネット販売に乗り出してからも、

ソニーをはじめとした日本のメーカーは手をこまねいていたとしか感じられませんでした。

僕はアップルという会社のDNA自体がソニーとは全く違うと思っています。

ソニーはどちらかというと韓国のSamsungに近い。

「よその会社の作った基礎技術(思想)」を改良して優れた商品にするのは得意だが、
基礎技術(思想)自体を作るのは苦手。
しかも、売上げ「至上主義」で売れる商品ならどんな商品でも作るというところで一緒だと思います。

会社の気風とか雰囲気はわかりませんが、ソニーという会社は組織として見た場合、
活気があって人々が自由にのびのびと開発に従事できた
フロンティアスプリットにあふれた職場だったに違いありません。
そういう意味で昔を懐かしむのはよく分かります。

でも、単純に「昔のソニーは凄かった」というのは僕は間違った認識だと思います。

少なくとも、昔の成功体験を今に蘇らせようとするとソニーをはじめとした日本のメーカーに
明日はないような気がします。

関連記事

Posted on 2011/02/19 Sat. 22:39 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

19

レーザープリンタの勧め! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャノンのレーザープリンタLBP3100を使用するようになって、

一年が経とうとしています。

その前は、普通にバブルジェットプリンターを使っていました。

レーザープリンタなんて会社や事業をしている人が使う物だと先入観を持っていたのですが、
これ便利です!

普通のサラリーマンでも使うべきだと思います。

Canon Satera A4モノクロレーザープリンタ LBP3100Canon Satera A4モノクロレーザープリンタ LBP3100
(2008/08/31)
キヤノン

商品詳細を見る




どこが良いかというと

・印刷精度が高い

以前使っていたバブルジェットプリンターはいつの間にかトナーが乾燥してしまって、
肝心な時に印刷できないことがよくありました。

でも、レーザープリンターは使用頻度が高くなくても、いざというときは即使用がOKです。

・印刷速度が速く文字が綺麗

印刷が早い。準備動作はほとんどありません。まして、くっきり綺麗です。

・マーカーができる

仕事の資料は黄色のマーカーでアンダーラインをつけながら読むのがクセなんですが、
これができるようになります。(バブルジェットは文字が滲んでできませんでした)


懸念されるのは
静音性とコストだろうと思います。

(1)静音性

許容の範囲内です。むしろバブルジェットのあの印刷前のノズルをクリーニングするガチャガチャ言う余計な音がしないだけ、気持ちがよいです。

(2)コスト

トナーカートリッジは5000円ほどのようですし、第一使用頻度が少ないせいか一年前に購入したきり、
一回も交換していません…(^^)
本体も今は1万円ほどで購入できますし、LBP3100なんか適度な大きさで場所もとりません。



問題はカラー印刷のできるレーザープリンタは大きいし

高いので基本的にモノクロ専用になるということ。

私の場合、カラー印刷を使用していたのは年に1回、年賀状の時だけで、
後は99%モノクロ印刷でOKでした。

カラー印刷ができる必要はなかったのです。
(年賀状は外注で済ましています)


モノクロ印刷中心で使用される方、精神衛生上、非常にいいです!

おすすめです。

関連記事

Posted on 2011/02/13 Sun. 06:38 [edit]

category: パソコン

TB: 0    CM: 0

13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。