03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

大丈夫じゃないよ! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
いったいどうなっているんでしょう?

震災から1ヶ月がたとうとしているのに行方不明者が1万名以上もいる…。
(推測ですが死者と行方不明者にダブルカウントされている数もあるでしょうから、実際はもっとすくない)

なんともやりきりない気持ちになります。

ここのブログ(池田信夫さんのブログ)にもあるように、犬の心配をするなら早く人の救助なり捜索なりを優先してやって欲しい。

とにかく行方不明者が一ヶ月経ってこんなに沢山いるというのは異常じゃないでしょうか?
人でがいるならいるで、国はもっと手立てをすべきでしょう。

反発覚悟でいうと、テレビコマーシャルあのAC機構とかいうCM。なんだか目障りになってきました。

ー日本は大丈夫だー がんばろうー



ぜんぜん大丈夫じゃない。

ようはバランスの問題だと思うのですが…。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/07 Thu. 10:06 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

07

やるじゃないですか富士フイルムさん! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハードディスクをいじっていたら懐かしい写真がでてきました。

DSCF0125

これ12年前。
ニューヨークに行ったときの写真です。



富士フイルムのFinePix2700というデジカメで撮りました。

デジカメがしょぼかったあの時代、よく撮れてます。
晴れという好条件であったにせよ、今の写真としても色つやも良くしまった画質です。

大変失礼ですが、いやー以外です!



素晴らしい!

当時から良いとは思ってはいたのですが、
なぜかこのカメラ以降はキャノンやリコーに目移りしてしまいました。

実は富士フイルムはデジカメの製品数は今でも多く、カカクコムでの製品登録数はソニーに次いで2番目です。
いかにこの会社が力をいれているかが分かります。


やはり、デザイン。液晶の質。UI
そんなところが洗練されていないように思います。

でも、X100は素晴らしいです。
デザイン、画質。
(UIはイマイチですが)

頑張れ富士フイルム!

関連記事

Posted on 2011/04/06 Wed. 03:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

06

震災と海外からの情報と…! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
桜がほぼ満開!



ほんとうに春の兆しが日ごとに感じられるようになりました。
気持ちよい一日です。



ところで、東日本大震災では本当に毎日こころが痛みます。
ここ九州では、大変申し訳ないですが、今のところほとんど影響がありません。

のんきに桜を撮っている場合ではないのでしょうが…。



ですが、この震災の流れを見ていると何ともいろいろなことが見えてきます。

まず思うのは震災や原子力発電所の情報が海外の方が先に公開されているということ。
しかも量も多く、質も高い。

いかに日本国内の情報が隔離・コントロールされているかということを実感しています。
(ひょっとすると”ノンキ”なのかもしれまんせが!)

放射性物質の拡散予測なんか確かドイツのある機関では
もう一週間以上前(Maybe)からインターネット上に情報を出してました。

放射線の測定情報についてもそうです。

また、ニューヨークタイムズでは震災の特集を大々的に報じていて、こんなギャラリーまである。


日本の大手新聞のWEBにはこんな特集記事はあまりみかけないようです。(系列の雑誌にはいっぱいありますが…。)



もちろん写真の中には遺体や個人の写真が多く掲載されているので、
個人情報や社会倫理の観点から意図的に避けている。載せられないのだ。
というのも言い分なのでしょう。

また、拡散予測など公にすれば社会不安をあおるだけだ。というのも

それはそれで一応理解はできます。

しかし、ニューヨークタイムズの写真を見て、心が洗われるのも事実ですし、
被災地から遠いところにいる日本人としては被災を実感できる
非常に有益な情報であるのは間違いないと思います。

海外のメディアでしか見ることができないというのになんとも矛盾を感じてしまいます。




ちょっと、シリアスに考えてしまいました。


※写真はすべてFinepix X100

関連記事

Posted on 2011/04/06 Wed. 01:29 [edit]

category: FinePix X100

TB: 0    CM: 0

06

どっちも素晴らしい! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日、久方ぶりにGXRを持ち出しました。




ここのところずっとX100ばかり使っていたのですが、

改めてGXRの良いところを再認識しました。



早い! こぎみ良い、フットワークがイイ。当然画質も。
プロの機械です。

パシャパシャ気持ちよく撮れます。

X100はシャッター速度と露出の調整リングが表にでているので、
知らぬうちに動いていることが多いです。

だから、1回1回撮影のたびに確認し、気を遣います。
ま、これが写真をとっているという実感にも結びつくのだと思うので、
面倒と思うか味がある行為だと思うのかの心の問題なのでしょうが。



いずれにしてもスナップ撮影はGXRの圧勝!

兄貴はせっかちにコツコツと点数を確実に稼いでいって、沢山の絵の中に素晴らしい作品が一枚撮れている。そんな努力型の秀才タイプ。

弟は鷹揚に構え、ポイントだけ「バシッ」と押さえていく。そして、狙った画像は素晴らしいの一言。天才タイプ。

どっちも素晴らしい!

※写真はすべてGXR A12 28mmで撮影(JPEG撮って出し、調整なし)

関連記事

Posted on 2011/04/01 Fri. 02:46 [edit]

category: GXR

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。