06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

松本復興大臣の辞任劇は残念! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
問題発言からだいぶクールダウンしたので
ちょっと、一言二言…。

私の地元選出の代議士だからというのではないのですが、

彼の行動は一点を除いて大筋で問題はなかったと思っています。

辞任は仕方ないにしても、もっと擁護する発言があってもいいのではないかと
残念でしかたありません。

むしろマスコミの報道姿勢の方が「いかがなモノか」と考えています。

事件は問題発言のあった当日、パソコンの2チャンネルで知りました。

すでに数多くの批判的なコメントがわんさかと投稿されており、炎上状態でした。
東北放送が編集した映像が貼り付けてあり、それを10回以上繰り返し再生し、
私は怒り心頭に達しました。

「ひどい大臣だ!」と。

この辺のところは多分、多くの方が同じ感情をお持ちになったのではないでしょうか。
ツイッターも同様で、投稿されていたのは大臣を非難する記事ばかりでした。

「同じように非難する人がいっぱいいるのだから、私の思いは正しいのだ」
と錯覚し、夜も眠れないほどでした。

そして、翌朝からあちこちのテレビ局がいっせいに報道を始めました。
どこもあの東北放送が編集した映像を報じ、コメンテーターが「ひどい大臣だ!」
というコメントをするというワンパターンでした。

でも、当たり前でしょう。
あんな編集された映像を流されれば、誰だって頭に来るでしょう!


「書いたらその社は終わりだから」という発言は大臣として、議員の発言として不適切だし、
テレビカメラの回っている公の場の発言としては稚拙で脇が甘いと
批判されても仕方がないと思います。
この部分は彼は悪い。

でも、その他の発言はどうなのか。
「知恵をだすところは助けるが、出さないところは助けない…。」
うんぬん。

発言のワンセンテンスだけを抜き出して報じれば問題発言のように聞こえます。
が、後で何人かの識者がテレビ番組でコメントするところによると、
これらの発言には背景があったのです。

・彼らは復興会議で何回も顔を合わせており、すでに大臣も県知事、首長たちは顔見知りだった。
(だから俺、お前の関係であったと推測できる)
・宮城県知事が提唱していた漁業特区構想については地元漁連から猛反発があっていた。
(大臣はこの点を懸念していた)
・松本大臣は震災直後から防災大臣として熱心に被災地を回っており、評価されるべき部分も多かった。

あくまで推測ではありますが
大臣の発言には事情があったと思うのです。

当事者、つまり宮城県知事や岩手県知事、被災した市町村の首長のその後の発言を見ればそれは明らかです。

彼らは大臣の辞任を「残念だ!」とは言っても
誰も大臣を非難してはいないのです。

東北放送がプレッシャーをはねのけて一報を報じた。
それはそれで良いのです。

しかし、その後のマスコミ報道では
事件の背景や事情をフォローするような記事、コメントはほとんど皆無だった。
最近になって(田原総一郎氏らのコメントが)ぽつりぽつりと聞こえてくるだけです。

公たるマスコミが無法地帯のインターネット上のツイッターや2チャンネルと
同じようなコメントをして一体何の意味があるのか。
感情むき出しのモンスターペアレンツと同じではないでしょうか。

私のようにあの映像しか見ずに判断をくだしてしまった多くの人々に
もっと判断材料を与えるのがマスコミの責務ではないのでしょうか。

そもそも県知事との会談が何分間(5分だったと聞いてますが)で、
どういう内容だったのか。全容を説明する記事すらありません。

批判する映像を流すのであれば、反対のコメントや詳細な記事を出すべきではないのでしょうか。

東北放送がプレッシャーに屈せずに映像を流したことをジャーナリズムとして
誉れ高きこととして賞賛するコメントが多いのですが、
第一報としての意義は認めますが、トータルとしてどうなのでしょう。
公正な報道というジャーナリストの観点からして
賞賛に値するものだったのか私は疑問を感じます。

ツイッターとかフェースブックとかが今、非常にはやっているのですが、
道具としては非常にあやふやで危険なものだということを
この一件で私は身をもって味わいました。

だから、法で取り締まるべきだとか、使用を控えるべきだとは思いません。

しかし、あやふやな情報が以前にもまして蔓延している現代では、
その公正さを検証する機能としてのマスコミの責任がますます大きいことを
もっと認識して欲しいのです。

あわせてツイッターなどを利用される方はその道具の特性をよく認識して使って欲しいと思います。

あのようにぶっきらぼうに頭ごなしに話すことが
親愛の情を伝える手段だと思っているのが博多人の特徴なのです。

正直で一生懸命に努力してきた人間が、
たった一言の報道で辞任にまで追いやられるのは非常に残念です。





関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/18 Mon. 09:35 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

18

FinePix X100のファームウェアアップデート 

このエントリーをはてなブックマークに追加
FinePix X100のファームウェア・アップデートが発表されました。
ファームウェアアップデート

早速、ダウンロードしてアップデート。

Click here to add a title



今回いろいろな改善がなされたようなのですが、

私にとって大きいのは
この二つ

●シャッター半押しすると液晶が異様に暗くなるバグの改善
●マクロ設定が電源オフでもリセットされないように変更

Click here to add a title



やっとまともになりました^^;

これで気持ちよくこのカメラを操れます。

Click here to add a title



久々にこのカメラで撮ったのですが、さすがの画像です。

素直さ、清々しさ、色ツヤ、どれもが一級品です。
良いカメラです!

※画像は全てFinePix X100

関連記事

Posted on 2011/07/01 Fri. 22:24 [edit]

category: FinePix X100

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。