09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

同期によらないScrivener活用法 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scrivenerをテキストベースで同期してiPhone等で編集できる方法を以前、記事にしました。

「Scrivener」とiPadの同期をやってみた

しかし、私自身がそうですが、
結構新しくどんどん新規でファイルを作っていくので、
いちいちフォルダを作って同期の設定をしていくのは面倒くさくなってきます。

ケースバイケースですが、編集できなくても閲覧だけでも良い時が結構あります。
編集はメモ帳なり、テキストアプリ等を活用するなりすれば足りるからです。

そこで、ここでは
同期によらずに
iPhoneから直接Scrivenerのファイルを閲覧する(閲覧だけです編集はできません。多分……)
活用方法を紹介してみようと思います。

使うアプリはDropBoxのiPhoneアプリ。
何のことはない、Tipsとしてはただそれだけなのですが……(^^)

空白ページ-2

いつものDropBoxのアプリをクリック

写真 2012-10-30 16 27 35

そして、Scrivenerの閲覧したいファイルを直接クリックします。

写真 2012-10-30 16 27 39

そうすると、構成ファイルが現れてきます。
この中の「Quick Lookフォルダ」を開きます。

写真 2012-10-30 16 27 44

このPreview.htmlというファイルを開くと

写真 2012-10-30 16 27 55

このようにテキストベースで閲覧が可能です。
各記事は各段落として処理されているようです。


範囲を選択してコピーもできますから使いたい文章の部位をコペピして
別のアプリで編集といった流れが可能になります。

ちなみに
いろいろ試行したのですが、
iPhoneアプリではDropBoxアプリだけが
この閲覧がうまい具合にできるようです。

この方法が一番ラクでオススメかも!

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/30 Tue. 17:18 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

30

血圧を下げるには水泳よりもジョギングをオススメします。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポーツジムに通いだしてはや、4年以上経ちます。

なぜ、通いだしたかというと1つは健康増進。
もう一つはサウナがそのジムにはあったからです。

しかも結構大きなサウナと、冷水風呂が併設されていました。

私が一番この世の中で落ち着ける場所、それは多分、冷水風呂の中だと思います。
サウナで熱く体を火照らせたあと、あの冷水風呂に入ると体全体はもちろんですが、
それ以上に「頭」が冷やされるのです。

仕事でカッカしていたり、人生が面白くなくてやけになった時でも、
冷水風呂に入るとクールダウンしてくれて、客観的に眺めることがデキたりするのです。
裸なのも一役買っているのかもしれませんね。

したがって、冷水風呂が私の一番の瞑想の場なのです(変な奴!)。


そして、健康増進。

若い頃から血圧が高かった。
特にスポーツを辞めてタバコを吸い始めたくらいから、ちょっとづつ高くなったのですが、

上が140前後、下が90前後というちょうど端境期の血圧だったので、
医者に行っても薬をくれないんです。

それに高脂血症が加わってきて、困ったと思っていました。
定期健康診断では、この2つがあるため、いつも要注意判定だったからです。
やはり、指摘されると治したいと思うものです。

それでジム通いしだしたので、そのうち数値は正常になるのだろうと漠然と安心感に浸っていました。
ジムではひたすら水泳派で、
とにかく泳いで泳ぎまくるといった塩梅です。

しかし、
ジム通いして水泳をしても血圧は一向に下がりませんでした。
体重も減少はしません。
1年、2年、3年たっても一緒でした。

むしろ適度に運動してビールを飲んでよく食べるので、
数値はたぶん悪化していたのでしょう。


これじゃイカンとあることをやり始めました。

その効果が出始めたのは最近ですが。

何をやったのか。

簡単なのですが、
「ジョギング」を始めたのです。

今までは道具を持っていくのが面倒くさかったので、ジムに行ってもやらなかったのですが、
最近は違います。

毎日朝、5時おきで2キロのジョギング。
それに毎週2回のジムでのジョギング2キロ、ウエイトトレーニング、水泳。
これにサウナで締めです。

2キロなんて走るうちに入らないという人もいますが、
忙しいサラリーマンが毎日やるにはこの程度に押さえておくのが
時間的にも肉体的にもちょうど良いと思います。
(ジムでも原則1回30分以内で終わってくれと言われますし)

そして、
このサイクルがやはり健康にイイようです。

第二の心臓と言われる足の筋肉。これを鍛えることが非常に血圧に効くようなのです。
(と勝手に解釈しています)
水泳で血圧が下がらなかったのは足の筋肉をあまり使わなかったからではないかと疑ってます。


体重はほとんど変わってはいませんが、
ユニクロのジーパンも履けるように体型は大きく変わってきています。

健康飲料や飲み薬なんかもいろいろ試しましたが、うまくいった試しはありません。

血圧がやや高めの方には、この方法をオススメします。

写真 2012-10-28 17 51 07




RunKeeper - GPS Track Running Walking Cycling App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: 無料

関連記事

Posted on 2012/10/28 Sun. 17:59 [edit]

category: 生き方

TB: 0    CM: 0

28

DP1MerrillとDP2Merrill どちらを選ぶか! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
結局、DP1Merrillの方を手元に残すことにしました。

SDIM3382

2台とも気難しいカメラなので、さすがに2台持つのは気が引ける。
金もありませんし、

多分どっちかは使わないでしょう。

SDIM3393

選んだのはやはり、画角が自分が広角系レンズがもともと好きなのと、
使いやすいこと。

DP2mの画角では私的には、常に1,2歩下がらないと撮影ができないことが多かった。

ま、下手だからなのでしょうが、
それが元で撮影が思うように進まなかったことを何回も経験したからです。

このへんは慣れればいいのですが、もう結論が先に自分の中にでてしまいました。

画質は変わりません。DP1mもDP2mもほとんど一緒。

SDIM0173

残念なのは、重量が重くなったので持ち出すことをためらうようになったことでしょうか。

DP2Xが一番よかったなー。
軽くてまったく重さが気にならなかったし、バカチョン感覚で撮っていた。

しばらくしたら、またチェンジするかもしれませんね(^^)

関連記事

Posted on 2012/10/25 Thu. 17:38 [edit]

category: DP1

TB: 0    CM: 0

25

一本指でMacを操る環境を構築してみた Expojesture 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mountain Lionにバージョンアップして以来、Macばかりを使うようになってしまいました。
(Windowsは閑古鳥状態です^^;)

擬似シングルタスク環境があまりに素晴らしく、1つの作業に集中して作業できるようになったからです。
アップルはよくもここまで考えたものですね。

・1つのアプリに集中して作業  …… フルスクリーンモードにして作業 (擬似シングルタスク環境)
・幾つものアプリを並行して作業 …… デスクトップで作業       (マルチタスク環境)

こういう使い分けが可能です。自分の使いたい環境で作業できるのです。

メモScreenSnapz001-2

しかも、切り替えがワンタッチ。
左右に4本指でスワイプするか、4本指を前にスライドさせて選択すればいいのです。一瞬です。


こういう最高の環境を体験すると、さらに上を目指したくなるもの。

「一本指でほとんどの操作ができないだろうか!」
そう考え始めたのです。

調べてみると、
これはMacなら割と簡単に構築できることがわかりました。

「Expojesture」というアプリを利用するのです。
結構古いアプリなのですが、私のMountain Lion環境でもバリバリと動いてくれます。
http://ichiro.nnip.org/osx/Expogesture/index.html
(Ver1.14betaでOKです)

このアプリ、6種類のジェスチャーに機能を割り当てて操作します。

このうち私の設定は4種類だけを使っています。

ExpogestureScreenSnapz001.jpeg


1.横方向の反復動作 …… タスクスイッチ(Command+Tab)
2.縦方向の反復動作 …… LaunchPad  アプリランチャー
3.時計回りの回転動作 …… Overflow ランチャーソフト
4.逆時計回りの回転動作 …… 「閉じる」操作(Command+W)


1や2はよくある機能なのですが、3と4がミソでしょうか。


・Overflow

AppStoreで人気のAlfredのような検索系ランチャーは
アプリ名・ファイル名を忘れてしまうとアウトなので、
私のように忘れっぽい人間は使いにくいのですが
Overflowはアプリだけでなく特定のフォルダや特定のファイルを登録できます。
普通の感覚で使用できるのが良いところです。

kOverflowScreenSnapz003.jpg

難点は有料(現在1300円)だということでしょうか。

ここに一括で全てのアプリを終了できるQallというアプリを入れておけば、さらに利便性は高くなります。


・「閉じる」操作

Macではほとんどのアプリでキーボードショートカットが統一されていて、
Command+Wは「閉じる」です。
これを登録しておくと、ネットサーフィンをしているときに不要タブを一本指ジェスチャーで簡単に閉じることができます。
地味ですが、こういう小さなタスクが使い勝手を格段に良くしてくれます。



もちろん、一本指にこだわっても仕方がありませんから、2本指も3本、4本も有効に活用しています。
これだけでもすごいことです。
慣れてくると、感覚的にマシンを扱っていけるので、
もうWindowsマシンには戻りたくなくなりますね。


Overflow App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥1,300


QaLL App

カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料





関連記事

Posted on 2012/10/25 Thu. 01:29 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

25

シンプルな「メモ帳」が付箋紙にも使える! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
知っておられる方は知っているのでしょうが、
私は最近知りました。


便利なMacの「メモ帳」を扱っていて、
ふと「ウインドウ」メニューに”常に手前に表示”というコマンドがあるのに気がつきました。


しかし、何に使うのか分かりません(^^;)。

あるとき、なにげにメモのリスト欄をダブルクリックしてみたのです。
すると、

2012-10-19 18.56 のイメージ


ご覧のようにメモが付箋紙のように独立するではありませんか……。

ピントきました。

ここで先ほどの”常に手前に表示”ボタンをクリックしてみると、
2012-10-19 19.03 のイメージ


予想通り、
スティッキーズと同じように、独立したメモは他のアプリを表示中でも最前面に表示することができたのでした。

2012-10-20 16.49 のイメージ

素晴らしい!
(小さな話ですが……)


それと、さらに小ネタですが、

メモの並び順を工夫すると
使いやすさが抜群によくなりました。


メモの第一行めの文章はそのメモのタイトルになるのですが、
その文頭に<重要度>を数字で記入するようにしたのです。

メモの並び順をタイトル順にしておけば、
メモのリスト欄は自分が抱えている重要度の高いメモから順に並んでくれるわけです。

シンプルなメモですが、
さらに活躍の場が増えそうです。


関連記事

Posted on 2012/10/20 Sat. 17:03 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。