05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

DP2Xレビュー 41mmという画角 

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日のようにDP2Xを持ち歩いています。



良かったと思うのは、あの自動開閉キャップ。

写したい被写体を発見→カメラを持ち出す。→スイッチオン→レンズを向けて→シャッターを切る。

この一連の動作が素早く、流れるように完結します。

今までは、この流れのなかに「キャップを外す→指のあいだに挟む」
という2つの動作があったわけですから体感では余計に早く感じられるはずです。



それとは別に今、スランプに陥っています。

35mm換算41mmという画角が原因です。
・X100 35mm
・GXR 28mm
・DP1X 28mm

今まで扱ってきたカメラからすると41mmというのは画角が狭いのです。

と、撮り方が違ってくる。



41mmの画角では画面の中の主人公をより明確にして、
脇役、背景といった構図をより明確にする必要があると感じるのです。

しろうとの私が勝手に作ったMY理論なのですが、
撮れば撮るほど写真は難しくなる。

油断すると似たような構図ばかりになってしまうからです。

これがポートレートなら案外簡単なのかもしれませんが、
スナップで切り取る街角写真ということになると材料を選ぶのさえ考え込んでしまう。



ましてや、気むずかしいこの機械ですからなおのことです。

写真を基礎から勉強するにはうってつけの機械でしょう。


※写真はすべてDP2X
関連記事





Posted on 2011/06/09 Thu. 02:36 [edit]

category: DP1

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/102-e6853035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。