07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

WM3500Rと予備バッテリーでつけっぱなしのモバイルライフを…。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょっと、落ち着いてきたので

私の通信環境についておすすめの記事を書きます。

データ通信、以前は外出時はEmobileで、
自宅ではOCNを使っていました。

さらにiPhoneがありますからデータ通信料金は相当な負担になっていたんです。

これを最近、(多分6ヶ月くらい?)
UQ-Wimaxに変更したのです。

自宅も外出時も一本化しました。

ヨドバシさんで今はやりのWM3500Rを購入。
機器料金はほとんどタダ(キャンペーン?)。毎月3880円でいつでも解約OK。というやつ。





結構、通信速度は速いです。

自宅でも外出時でもHuluの映画サービスが止まることなく見れます。
素晴らしい。
(※ただし、場所次第で受信できないところがところどころありますが)

購入当初は一本化して大丈夫なのかと心配していましたが、

一日中24時間電源つけっぱなしにしていますが、
問題ないようです。
しかも、自宅ではクレードルに乗せて充電しながら使用が可能ですから、手間がかかりません。

でも、外出時にスイッチオン・オフするのが面倒です。
オンして実際に通信可能になるのに1,2分かかりますし。

人間というのは、本当に贅沢になってしまうものです。
わずか2分程度の手間が待てないんですよね-。

WM3500Rの人気なのが、バッテリー持続時間が8時間保持できるという点ですが、

さすがに外出中つけっぱなしにするとバッテリーでは不安感がぬぐえません。

そこで、考えたのが
予備電源の活用。

自宅にはSANYOのリチウム・バッテリーがありました。
KBCーL3A(2500mA)とKBC-L2B(5000mA)です。
(私のはおよそ1年以上前に購入していますので、若干弱くなっているかもしれません。製品自体も現在ではアップグレードしているでしょう)




つけっぱなしでどの程度持つのか試しました。

WM3500Rを電源オンし、
USBケーブルで最初から予備バッテリーをつないで電源を補充しながら使います。

実質合計2時間ほど通信したと思います。

それで、
結果は

・KBCーL3A(2500mA) では約10時間
・KBC-L2B(5000mA)では約15時間でした。



検討を重ねた結果、常用ではL3Aの小さい方で運用することに決めました。

実質10時間持てば十分でしょう。
なんと言っても、小さく軽くかさばりません。

旅行なんかの場合は、HyperMacがありますし、MacBookAirで充電もできます。

通信の一本化を検討化されている方、
特にiPadのWifi版を持っている方、参考にしてください。

エリア次第ですが、
おすすめです。
関連記事





Posted on 2011/09/07 Wed. 00:24 [edit]

category: パソコン

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/127-070e5e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。