05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

惜しい!GXRの新機能 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファームアップしたGXR、素晴らしいです。




先日から暇を見つけてはちょっとづつ撮影しているのですが、
扱っていて楽しい!
カメラを撮っているという快感。

これはやはりマニュアルフォーカスでないと味わえないでしょう。




しかし、難しいことも分かってきました。

・フォーカス時に8倍に拡大し、合焦点を細部にわたり確認できる。
・合焦点が濃淡で確認できるフォーカスアシスト機能。

これは非常に素晴らしいことです。
実用的な機能だと思います。





しかし、
現実はそう思い通りにはいきません。

例えばF2~3あたりでマクロ撮影をする場合、
焦点が合う範囲は非常に狭い。一筋の線のように見えます。
逆にそのために発生するボケが良いわけですが。


でも、マクロ撮影となれば被写体は花や樹木などが多くなります。
外では風が吹いています。また、三脚などもたない私のようなスナップ派は
自分の立ち位置が微妙に変化するわけです。

そうすると、どんなにフォーカス機能がアップしたといっても誤差が生じるのは避けられない。
結果的に、新機能は使えず、相も変わらずバシャバシャと出たとこ勝負するという結果になってしまうわけです。
下手なお前が悪いと言われそうです。そうです、言っても仕方ないのですが。



ま。
誤差が生じるとは言ってもとにかく合焦点は決めなければなりませんから
全く役に立たないことはありません。
役に立っています。

フォーカスアシスト機能。もっと濃淡を濃くしてもらうか、色で判別出来るようにするとか
改良をお願いしたいです。
とにかく外ではEVFでも液晶でも確認ができません。

せっかくの新機能ですから是非リコーさんには頑張って欲しいです。

あまり難しく考えるとカメラが嫌になりますから
気軽にやっていこうと思います。

※写真はすべてGXR A12 50mm


関連記事





Posted on 2011/09/17 Sat. 12:35 [edit]

category: GXR

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/129-7c685694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。