09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

楽しませてくれるスティーブ・ジョブズの良記事! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スティーブ・ジョブズが亡くなってから様々な人がいろいろな記事を書いてくれるので、
僕は毎日これらの記事を読むのが楽しくて仕方がありません。

これほどユニークで個性的な経営者というのは見たことも聞いたこともないです。


アメリカ人でありながら禅に傾倒しブッディストで、
しかも、彼が日常着用している眼鏡やあの黒いタートルネックのウェアが
日本に関連する製品だったあたり、ジョブズはかなり日本をはじめとした東洋を好んでいたようです。

膵臓がんで長い間闘病生活を送っていたから、
死生観からこのような普通のアメリカ人から考えれば
変人のような行動をとったのかどうかはわからないけど、
非常に親近感を覚えてしまいます。

IT企業といえば、今や富の象徴のような感があり、
Googleのように本社にいけば大学のようにアカデミックで自由で…。
といったことが想定されるけれども、どうもアップルに限って言えばそれは当てはまらなかったようです。
社員はいつ首を言い渡されるかとキュウキュウとしており、
まさに恐怖政治のように社内は緊迫した雰囲気だったようです。

成果を残した者には惜しみない賛辞を述べる一方、
成果を上げない社員には容赦なく罵倒し、
時にはその場で解雇を言い渡すことさえあったようです。
まさに凄い会社です。

しかし、考えてみれば、MacやiPhoneのような革新的な製品を作るには、
どう考えても相当シビアな感性と技術と忍耐力が要求されるでしょうし、
誰かが独占的に一貫して監督し社員を動かさなければできなかった製品だろうと想像できます。

得に僕が1番感じるのはPDFファイルの閲覧についてです。

もう十年以上前からシャープのザウルスやソニーのクリエ、PalmPilot、WindowsCe、
はてはガラケーなどでもPDF閲覧は可能だと宣伝されて商品を発売してきました。

確かに閲覧は可能だったのですが、それはあくまで”可能です”というレベルであって、
ほとんどのファイルは見ることができませんでした。
てんで実用的ではなく、官庁や企業が普通に用意しているHPに置いてあるファイルは
開くことさえできませんでした。
詐欺ですよ。

ところがアップルが発売したiPhoneをいじってみて驚いたのです。
なんとPDFファイルが偽りなく見ることができるではないですか!
まさに完璧。実用的。

人によっては『アップルは他人が発明した技術を使ってきれいにデコレーションだけした商品を作っているだけだ』
そんな言葉を発する人もいるのですが、
全く違います。

企業は『どのような新しい付加価値を世の中に提供できるか』で評価されるのであって、
”提供されない”保存だけしている技術など誰も評価などしないのです。

このあたり日本の企業さんにも見習ってほしいです。



参考に僕がEvernoteで取り貯めたジョブズに関するリンクを張っておきます。



スティーブ・ジョブズに学ぶ「シンプルを設計する」5つの秘訣 

29歳のスティーブ・ジョブズ 

ある日曜日に突然かかってきた、スティーブ・ジョブズからの電話 

「ジョブズの怒り」と創造性(WIRED) - goo ニュース 

スティーブ・ジョブズが私たちに残してくれた12の名言。

Steve Jobs の思い出 

すくいぬ 茂木健一郎「Windowsは糞」 ← 元Microsoft副社長の西和彦氏が生放送中にブチギレ 

スティーブ・ジョブス氏 「死は人生の重要なツール」 - 志茂真奈美/The Wall Street News - BLOGOS(ブロゴス) 

スティーブ・ジョブズに見る「東洋」と「西洋」 

スティーブ・ジョブズが、生け花を「犬の糞」といった理由 

Here's Why Steve Jobs Wore A Black Turtleneck And Jeans Every Day

関連記事

Posted on 2011/10/19 Wed. 11:32 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/131-d9afff32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。