07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

レッツノートに転ぶ!J10モデルに脱帽。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
アップル信者の私ですが、
魂を全部渡してしまったわけではありません。

パソコンについては黒Macブック、iMac、17インチMacブックプロ、
Macブックエアと一通り全部使ってきた訳なのですが、

泣き所はバッテリーです。
新しくなればなるほど、デザイン重視でバッテリー持続時間は短くなっている。

外出するときには今まで、MacBookAir11インチを持って行ってました。
そうすると、バッテリーは5時間しか持ちません。

この5時間というのが非常に微妙でして、
確かに外出して5時間以上の作業をすることは滅多に無いのです。
多分、50回外出して一回あるかないかの程度なのですが、
でも、やっぱり途中で使えなくなると只の重しになってしまうので、
HyperMacという予備電源を持ち運びします。
さらに、WiMAXを持ち運びます。

そうすると、
重くなってしまい
Airを持ち運ぶ意味が無い。
本末転倒です!

そこで、ちょっと贅沢だったのですが、
思い切って
レッツノート(CF-J10Sシリーズ CF-J10SYBHR)に手を出してしまいました。
ちょっと前のバージョンであれば10万ちょっとで手に入ります。(私は2011年夏モデルを購入)

以前も使ったことはあったのですが、機体はごついし、
UIは使いづらいし、画面も汚い、ファンも回りやすい。
ということで売り払った経緯があったのです。

しかし、最近のレッツノートはSSDが最初からあって、
しかもバッテリーが13時間も持つ。
さらにWiMAX内蔵。(本体契約があれば追加は200円/月)

まさに私の悩みにばっちり答えてくれるパソコンでした。

実際に使ってみて、
音は静かです。ファンはほとんど回りません。
起動もSSDだけあって速い!
バッテリーも多分10時間は持つようです。
内蔵WiMAXは便利です。内蔵なので、つながらない場所が増えてしまいますが、
都心であればOKでしょう。

さらに軽い。
カバーをつけてませんので、1キロを切っていると思います。
外出時持っていったけど使わなかった、というのは結構あるのですが、
それもこの重さなら気になりません。

欠点は、やはりUIがてんで劣っています。使いにくい。
画面も文字もデフォルとでは汚い。見にくい。

でも、それが長所であることにあるとき気づきました。

Macだったら、UIが良すぎるので、文章を考えたり作業に疲れたら、
すぐに『サッ』と画面を切り替えてネットでサーフィンをして気分を切り替えようとします。
あるいは最近はツイッターもしたりします。
本当にMacは素晴らしくて、ストレスが全くありません。

でも、これって逆にいうと作業を遅らせる。
集中力を散漫にさせる要因になっているわけです……。

皮肉でいうのではないのですが、
レッツノートをはじめとしたWindowsパソコンは
UIがそんなに使いやすくないので(フリーソフトを入れればある程度補完できますが)
逆に作業に集中できたりするのです。

これ、レッツノートを使ってみて新たに感じたことです。

まあ、遊びや趣味程度で使い倒そうとするなら
Air11インチでも良いし、むしろiPadで十分でしょう。

しかし、仕事で外でガシガシ使い倒そうとするなら
今のところ
モバイルはレッツノートをお勧めします。

ころころ変わる私ですが、これで良いのです。(もちろん、自宅では今まで通りMac派です!)


関連記事





Posted on 2011/11/23 Wed. 18:27 [edit]

category: パソコン

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/136-3029fd19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。