05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

AtokPad を外付けポメラで使うと不思議な現象が… 

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneで外付けキーボードを使うにはAtokPadは最適なアプリです。

入力が早い早い。
ほぼパソコンと同じスピードで日本語変換が可能です。


しかし、
ポメラDM100で最初にBlueTooth接続したときは、AtokPadの日本語入力は全くつかえませんでした。

BlueTooth接続はできるのです。
普通のアプリでは入力は大丈夫だったのですが、しかし
AtokPadだけが入力ができないのでした。

R3273636.jpg

このようなメッセージが出た後、
キーをいくら叩いても一向に文字は出てこないのです。
この不思議な現象に悩みました。

原因が分かりません。
ソフトウエアキーボードでメッセージ通りに英語キーに変えてもいっこうに改善しませんでした。

あれこれ考えた挙げ句、
iOS側のシステム的なキーボードとAtokPadで使っているキーボードは違うことに気がつきました。
ご存じの通り、アップルはサードパーティーの変換エンジンは認めていませんから、
AtokPadは無理矢理iOS上でAtokの日本語辞書を実現しているのです。当たり前と言えば当たり前の話です。

ですからあのエラーメッセージは
「iOSのシステム・キーボードを英語キーに変更しなさい」
と伝えてきていたのですよ(>_<)

システム上のキーボードを変えるには
マニュアルをよく読んでみると
AtokPad上でCommand+space キーを操作してダイアログを表示してから
英語キーに変更する必要があります。

ところが、
ポメラではCommandキーは「無変換」に割り当てられているのです。
この無変換キーに私は
「Backspace」をカスタマイズして割り当てていたのです。

この状態ではCommandキーが使えません。

かといって、カスタマイズを元に戻すと
一般のアプリでの入力が使いにくくなるし、なんとかキーカスタマイズ設定を
そのまま残したうえで変更する方法はないものか。
考えました。

時間はかかりましたが
やり方は分かりました。

ポイントはカスタマイズの順番にありました。

先に無変換を何らかのキーに割り当て変更してしまえばいいのです。
(幸い、ポメラでカスタマイズできるキーのうちInsertキーはまだ手つかずで残っていました)

R3273642.jpg


ですから最初に
Insertキーに「無変換」を割り当て
その後、
無変換に「Backspace」を割り当て
れば解決です。

これでInsertキー+Spaceキーを押すと
システム・キーボード切り替えのダイアログが出現するようになりました。

R3273638.jpg


てなわけで
私のAtokPadはポメラでもばりばりと働いてくれるようになってくれたわけです。

非常にマイナーな話題で失礼しました…。


ATOK Pad App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥1,200

関連記事





Posted on 2012/10/16 Tue. 00:05 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/195-d2aa3fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。