05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

なぜ、Windowsパソコンを見限ってMacに戻ったのか 

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、Windows環境からMacOS環境に完璧に移行してしまいました。

Mac→Win→Macと里帰りしたわけです。
そもそもMacからWindowsになぜ移行したいと思ったかというと

  • 日本語環境がWindowsが優れていた (特に文字カウント、縦書エディタ、アウトライン機能、Wzが良かった)
  • 軽量でバッテリー保持時間が長時間な点(レッツノートシリーズですね)


この2点でした。

逆にいうとMacの欠点が上の2点だったということです。

ほぼ1年近くそのWindowsパソコンを使って思ったのは

  • うるさい 
  • 複雑すぎる


この2つです。

Macもたまに重い作業をするとファンは回転してうるさいのですが、
Windows機の比ではありません(過去記事にも何回も書いていますね)。

Windows機はほぼ日常的に回って音がするのが普通で

私の感覚では画像ソフトを扱っていようと、
ノートパッドを扱っていようと
みさかい無くファンは音を立てて回転します。しかも、異様な高温を発します。
(その中でも一番静かで使えると思ったのはレノボX220でしょうか)

これに対して、Macは通常「無音」です(熱は機種によります)。

Apertureのような画像処理で重い作業をする時だけ、
ファンが勢い良く回ってうるさくなります。

さらに、
WindowsではNami2000やWZエディタをメインに使っていましたが、
設定が多すぎます。

いじくる設定項目が山ほどあるので、あれこれあれこれと試してみたくなり、遊んでしまうのです。


それにファンの音です。
(こっちの方も、ファンの音を消すソフトはないか?とか、パソコンシートとかいろんな対応策を考えてしまいます)


つまり、総合すると

集中できない

環境なのです。

これはWindows機の利点である日本語環境の良さ、
などというものは吹っ飛んでしまうくらいストレスになってしまったのです。
非常に自分でも残念でした。


さらに追い打ちをかけるようにMacOSがMountain Lionに変わったのです。

私的にはこれは完璧な作業環境でした。

(1)iPhone、iPad、Mac間でのシームレスな連携
(2)シングルタスクとマルチタスクを選択出来る環境
(3)あっという間にアプリを選択、起動、終了できる環境

もうMacの方の優位性は歴然でした。

Windowsも8が発売されていますから、
ひょっとするとひょっとしますが、今のところその心配は無さそうです。

日本メーカーにはもっと頑張って欲しいのですが……。


関連記事





Posted on 2012/11/01 Thu. 22:32 [edit]

category: パソコン

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/204-d67bdf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。