05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

『Honto』っていう電子書籍サービスを利用して見た! 

このエントリーをはてなブックマークに追加

自炊PDF派で基本的に電子書籍は購入しないと思っていたのですが、

雑誌については紙質が薄くてスキャンしにくく
PDF化が面倒なこともあり、
購入してみようかと思い至りました。


購入したのはHontoという電子書店。

honto電子書籍ストア:ほしい電子書籍はhontoで見つかる。【共通hontoポイント貯まる】



大日本印刷やNTTドコモ、丸善などの大手が出資している電子書籍運営会社です。

大手なのでそう簡単にはサービス中止はないでしょうが、
どうなのでしょう?
一応安心と言って良いかもしれません。


品ぞろえはまあまあだと思います。



印象ですが
メインな雑誌は6割程度はそろえてあるような気がします。


専用アプリ(私の場合はIOS用)にダウンロードしてから読書が可能です。


当然、ダウンロードしてしまえばオフラインで読書できます。
立ち読みもできます。最初の10ページほどをダウンロードして読めますから、
正直これだけでも暇つぶしにはなります(づっと保存もできるようです)。



とりあえずは「文藝春秋」や「日経Trendy」「Associe」「漫画アクション」といった
主にビジネスマン向け雑誌を購入してみました。



値段


値段は日経Trendyは600円(ポイント85)紙版:同額
Associeは630円(ポイント90) 紙版:同額
文藝春秋が1000円(ポイント142)紙版:860円

ほとんどが電子版と紙版は同額で、かつポイントがつくので
電子版の方が値段的にはお得のようです。
ただ、文藝春秋は電子版のほうが高く、
なんとかポイントがついて同額といった案配です。

閲覧具合


つづいて実際の閲覧の具合ですが
TtendyやAssocieといった写真系の雑誌は文字データも基本的に画像データのままです。



この場合は、やはりiPhoneで読もうとすると拡大縮小を繰り返さないと読めません。
iPadminiでは大丈夫です。

文藝春秋はほとんどが文章ですから、文字もデジタル化されてます。



フォントの大きさも変更できますし、マーカーしたところが文字データとなっていて、
そのままブックマークのように利用できます。
辞書も引けます。見やすいです。
iPhoneでも十分読めます。




ただ
今までは紙版しか読んだことがなかったので、非常に違和感を感じます。
なんだか別の雑誌を読んでいる気分になります。


まとめ


今まで、こういう分厚い系の雑誌というのは読んだら再読することなく
廃棄するのがほとんどだったのですが、
電子版でストックしやすくなったことで、
暇なときに読み返せていろんな気づきも生まれそうです。

雑誌は購入するなら電子版と決めました!

ただ、小説やビジネス書なんかはバシバシ落書きのように
アンダーラインや色をつけたいので、自炊を続けようと思います。

値段的にも中古で買えばやすいですし…。

最後に端末なのですが、WindowsやiPhone、Androidは専用アプリがあって
読書ができるのですが、

Mac版はありません。

早急に開発してほしいものです。

















関連記事





Posted on 2012/12/14 Fri. 10:29 [edit]

category: iPhone iPad

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/252-39fa8528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。