07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

無線式カードリーダーAirStashでiPhoneとデータのやり取り 

このエントリーをはてなブックマークに追加

AirStashというWi-Fi型カードリーダーを購入しました。



AirStashとは
SDカードリーダーにWi-Fi無線機能を搭載したものです。
(しかも、バッテリー付属なので自立式)

実物を見せたほうが分かりやすいですね。



iPhoneより縦長が少し小さい程度。重さは軽いです。



このように普通のSDカードを端子に突っ込んで

無線でパソコンやiPhone等に接続すれば

そのカードの中身を
端末のブラウザーで閲覧、コピーすることができます。
(USBでパソコンにさせば普通のSDカードリーダーとして使えます)

ここまでならFlashAir(名前が良く似ているが)と同じなのですが、

一番違う点は

閲覧だけでなく、編集ができる

ということです。


つまり、データの流れでみると


◆FlashAir 
SDカード → iPhone、パソコン ○
iPhone、パソコン → SDカード ×

◆AirStash
SDカード → iPhone、パソコン ○
iPhone、パソコン → SDカード ○

ということなのです。


もちろん値段的にもAirStashの方が若干高いですし、

デジカメにしてもポメラにしてもいったん機械からSDカードを取り出してから
AirStashに差し込まなければなりません。


何のために買ったかというと、
iPhoneのメモやEvernoteにしたためている
文章をいったんポメラに取り込んで

修正したり、追加をしたりといったことをやりたかったのです。




実際の手順(私なりの)を説明すると

iPhone側のアプリはiFilesというファイル管理の神アプリを使います。
iFiles App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥450




1

あらかじめ接続設定は終わっている状態だとして話を進めます


3

接続すると、即SDカードの内容が表示されます。

2

どこでもいいのでフォルダを開いてテキストを作成するを選択すると

4

このようにテキスト入力画面が表示されますから、
EvernoteやメモなどからSDカード内に取り込みたい文章をコペピします。

尚、文字入力もできるのですが、なぜか文字化けして保存できませんでした(やり方が分かりません)

コペピで持ってくれば文字化けせずに保存が出来るようです。

と、
まあ、これだけなのですが。



まとめると

良い点としては
・iPhoneとテキストデータや写真データの双方向のやり取りができる。
・普通のカードリーダーとして使える

悪い点は
・いったんポメラやデジカメからSDカードを抜いてからセットしないといけないので
 手間が増える
・バッテリーを充電しておく必要がある。
・8,000円前後と結構高い。

ということになるでしょうか。



私的な問題は

ポメラやiPhoneの他に別途持ち運びを本当にするの?
というところです。

便利は便利ですが、
iPhone内の文章を修正したければ

ポメラとBluetoothで接続してキーボードとして使ったほうが
手っ取り早いのかもしれません。

iPhone側のデータを使う必要がある人にとっては
使い勝手のあるアイテムだと思います。





関連記事





Posted on 2012/12/16 Sun. 14:15 [edit]

category: iPhone iPad

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/255-b9e6d49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。