09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Mountain LionのMacでWindowsキーボードを使う FILCO Majestouch Tenkeyless 

このエントリーをはてなブックマークに追加
また新たにキーボードを購入しました。
(性懲りもせず^^;)

FILCOの メカニカルキーボードFILCO Majestouch Tenkeyless FKBN91M/NFB2(茶軸)
という型番のやつです。

8



どこがいいのか?

最近、MacBookairをクラムシェルモードでデスクトップのように使う機会が増えてきまして、
いちおう、それ専用ということで購入してみたんです。

アップル純生のwirelessキーボードや
以前、ここで記事にもしましたがロジクールのキーボードなんかも所有はしているのですが、

お勧めの理想のキーボード。打鍵感最高! - いざ 出発!!


指を押さえつける型のキーボード(たとえばアップルwirelessキーボード)だと、
最近手が疲れることが多くなってきていたのです。(多分、心理的なものです)

ですから、今度はタッチの軽いキーボードを使ってみようと、
アマゾンでも評判の良いこのキーボードを選んだのです。

6
アップル純生wirelessキーボードとの高さ比較の図。ちょっと高いので慣れが必要


ま、もっとも、このメカニカル型のキーボードも以前、
HHKBやRealForceといった定番のやつを使った経験からすると

キーボードは体調や気分で合う合わないが変化しますので、

メカニカルを使ったり、アップル純生を使ったりという
行ったり来りの使い方になると思います。


それで
結論から言うと、
このキーボード使えますね

7
スコスコ、軽快に打てます!

タッチが軽いので素早い入力ができますし、疲れません。
文字入力が流れるように簡単です。

MacBookairのあの板に指を押さえるようなキータッチが良い時もありますが、
こちらの方がやはり、本格派といった感じです。

茶軸というのは軽めに作ってあるらしいので、確かにHHKBやRealForceより軽快でした。



Macでは原則Windowsのキーボードは使えない

しかし、問題がありまして、
このキーボード、Windows用のキーボードなので日本語のオンオフがデフォルトでは使えませんし、
刻印通りに出てこないキーが結構あります。
(ちなみにMacはOSX10.8.2です)

いつものように解決方法をネットで探すのですが、
なかなか見つからず苦労しました。

FILCOのHPには解決策が提示されるどころか、
Mac非対応ってどうどうと書いてある始末です(^^)

でも、やっと見つけたのがこちら
Windows用USBキーボードをMacで使う



それと、こちら
MacでWindowsのキーボードを使う「PCKeyboardHack」 - chulip.org



同じような問題に取り組んでおられる先達がやはりおられるわけです。

Pckeyboardhackというアプリを導入すれば、一気に片づきそうなものですが、
ところがどっこい、そうではないのです。
Pckeyboardhackはあくまで日本語のオンオフができるようになるだけのようです。

それで、前者のUSBJISKeyboardというソフトを利用して
刻印と違うキーのレイアウト変更は別にしてやる必要があります。


で、
PckeyboardHackというアプリはHPの通りにやれば、解決できます。
日本語のオンオフが可能になります。


問題となるのは前者のUSBJISkeyboardというアプリの方です。
残念ながら付属しているインストーラーはMountain Lionでは使えないようです。

それで
解説にも書いてある通り、手動で設定していきます。

(この部分だけ説明しておきます)

まず、HPからアプリをダウンロードしてきます。

解凍するとdmgファイルがでてきますので、ダブるクリックします。
でてきたファイルのうち、UsbJIS.keylayoutというファイルがあるのを確認してください。

1


MacのFinderからライブラリーに移動して、
Keyboard Layoutsというフォルダーを開き、ここに先ほどのファイルをコペぴしてきます。

2

終わったら再起動します。


まだ続きます。

今度は日本語入力システムの環境設定をします。
(私の場合はかわせみでして、他の変換ソフトについてはわかりません)

9


この英数配列のところをUSからUSBJIS(つまり先ほどライブラリーに放り込んだファイル)に変更します。

3


さあ、これで設定は終了しました。
刻印通り文字入力ができるはずです。



終わりとして

使えるようになるまで、結構てこずりました(^_^;)

Macでメカニカルキーボードを導入されている皆さんが
HHKBを導入されている理由がよくわかりました。
メーカーとしてMac対応を歌っているのはメカニカルキーボードではHHKBだけのようなのです。

ま、結果オーライですからこれで良かったのだと思います。
以上、人柱でございました。


関連記事

Posted on 2012/12/28 Fri. 22:44 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 2

28

コメント

良い記事! 

始めまして!(^_^)

Majestouchは良いキーボードですね。
アレをMacで使う記事を探して此処に辿り着きました。(^_^)
以前にFILCO製メカニカルキーボードを愛用していましたので、興味がありました。

//
現在は、HHKB Proを愛用しています。
ANCI排列でUNIX仕様。
静電容量スイッチで耐久性抜群。
サイズも小型で邪魔にならず、MetaキーがCommandキーと同じ場所で入れ替え要らず。
それどころか、ディップスイッチの設定でWindows仕様に入れ替え可能というのが最高ですね。(^_^)
//

個人的には赤軸が宜しいかと思います。(^_^)

私の場合はANCI排列を愛用していますので、仮に乗り換えても、繋げれば動く状態で助かります(^_^;)

後、HHKBはメカニカルスイッチではありません。
初代とLite、Lite2はメンブレンスイッチであり、Pro、Pro2、Pro HGはRealForceと同じ静電容量スイッチです。
静電容量スイッチは非接触型の構造ですので、耐久性抜群で酷使しても大丈夫な代物です。

では!(^_^)V


URL | Shu #- | 2014/03/11 15:31 | edit

 

こんばんは。
この記事の作者でございます。ご指摘ありがとうございます。

仰るとおり、
正確にいうと静電容量無接点方式でした。失礼しました(^^;)。
この記事、だいぶ前に書いておりますのでリンク切れや参照先の仕様変更等にはくれぐれもご注意いただいて参照下さい。
お役に立ててうれしいです。またのお立ち寄りをお待ちしています。

URL | atsuo60 #- | 2014/03/12 04:35 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/285-86759d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。