05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

湯たんぽつきのブーツ 「やわらか湯たんぽ」を使う 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年の冬、暖房具で重宝しているのが、以前、ご紹介した電気敷き毛布。

 

寒い季節にお勧めな暖房器具 <電気掛け敷き毛布を使う>

 

そして、もう一つが
やわらか湯たんぽというのがあるんです。

 

 


昨年購入していまして、使用2年目です。

 

湯たんぽ付きのブーツ


言わば、湯たんぽが付いているブーツです。 DSC00168
素材は潜水なんかで使うウエットスーツ素材を使っているので、生地は柔らかいのですが、
水漏れ等はいっさいありません(今のところ)。

この靴を履いていると足下から暖かくなってきますので心地よいです。

保温効果としては2時間前後でしょうか。

面白いのは、保温効果が切れても、お湯を入れなくてもそこそこ暖かいことです。
前回のお湯が冷めてブーツの中に入っているのをそのまま履いたりするのですが、
体温で暖められるのか結構、いけます。
断熱効果もあって、スリッパを履くよりも断然温かい。

入れるお湯の分量


入れるお湯は、
ティファールの電気ぽっと一回で沸騰できる約1リットルの分量を
半分ずつ入れるようにしています。
DSC00172
このようにフタを開けてDSC00171
専用の給水ロートからお湯を入れます。

満杯は1.3リットルのようで十分ではありませんが、一回ですみますから簡単でいいです。

 

履き心地

 

商品名通り、柔らかいブーツを部屋の中で履いているイメージです。
DSC00175
長靴の底のようになっているので滑りません

居間、廊下、台所とどこでも歩けます。滑りませんし違和感もありません。

DSC00174
トイレに行くときやソファで寝転がる時はさすがに脱がないといけませんが、
生地がさらっとしているのでサッと脱いで履くことができます。

最後に


実はこのやわらか湯たんぽ、ほかにもバリエーションがあって、

ブーツの小さいヤツや、肩にかけるヤツ、枕のようになっているものとかさまざまなタイプがあります。

Google ChromeScreenSnapz001

 

お好みで冷えやすい部位の商品を購入されてはどうでしょうか。

おかげで今年は温かい冬を迎えることができています。
多少お値段は高めですが、それなりの価値はあります。


 

関連記事





Posted on 2013/02/16 Sat. 09:50 [edit]

category: 生き方

TB: --    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。