05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Aperture3で画像サイズ・容量をカスタマイズして作成する方法 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このFC2ブログでは

画像データが1ファイル50KB 以内という制限があるので、
データを作成する際に、画像をリサイズしたり容量を確認しないといけないのが面倒だと思っていました。



Aperture3でこの作業が1回で片づく方法を見つけたので
ちとご紹介。

Aperture App

カテゴリ: 写真

価格: ¥6,900







画像データはすべてApertureに取り込んでいることを前提として、

作成したい画像ファイルを選択して

ApertureScreenSnapz002 2

ファイル>書き出す>バージョン
へと進みます。

※Apertureのこの「バージョン」という言葉、マスターファイル(原本)に対する用語で、
いうなれば複製版と言った意味になります。複製版を作成・書き出す作業を今からするわけです。

ApertureScreenSnapz003 2

書き出しプリセットをクリックします。

ApertureScreenSnapz004 2

自分の好みの画像サイズ、画像種別がない場合、
「編集」を選びます。

ApertureScreenSnapz005 2

するとこのようにプリセット(設定計数)を編集できる画面になりますので、
新たに作成するばあいは、
左下の+ボタンを押します。
計数を変更し、プリセット名を付けてOKボタンを押します。

ちなみに
画像の容量はサイズの他、このようにイメージの品質を上下させることで上げ下げできます。
(当然画質もそれに応じて上下します)
初期設定では10になっていますので、私の場合これを4程度に下げれば、
ちょうど50KBくらいのサイズに収まるようになるようです。(あくまで経験値です)

また、画像サイズは私の場合、縦横どちらか長い方を500pxlにサイズを合わせるようにしているのですが、
計数をこのように縦500横500にしていれば、自動的に縦・横どちらか大きいほうを500pxlに合わせて
リサイズしてくれるようです(縦横の比率は自動)。便利です。

画像種別はJPEG、Tiffなど6種類から選べます。

入力が完了したらOKボタンを押します。

ApertureScreenSnapz001 2

最初の書き出し画面に戻るので、
指定のプリセット名になっているかどうかを確認後、
「バージョンを書き出す」ボタンを押せば、指定のフォルダに画像ファイルができ上がっているはずです。




こうやって自分好みのプリセットを登録しておけば、
後はいつでも同じ作業がワンボタンでできますから、非常に楽です。

関連記事

Posted on 2013/03/03 Sun. 07:13 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/322-3743fdf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。