09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

結局、iPhone5の横開きケースは使いこなせなかった。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、横開きのiPhone5用ケースのことを記事にしたのですが


右開きのiPhone5用bookタイプ・ケースを買ってみた! - いざ 出発!!




結局のところ、
もとのシンプルなアクリル・ケースにもどってしまいました。


DSC00692.jpg





なぜ横開きケースは使えなかったか




原因はこんなところです。




(1)片手で操作しにくい(できない)

Book型の横開きケースの場合、基本は両手で持って操作することになります。
しかし、私の場合、片手で操作したい場合のほうが多く、
例えばバス・電車の中で荷物を持っている時は必然的に片手操作になりますし、
カメラを写す時なんかも片手のほうが利便性が高いのです。
しかし、残念ながらこのケースは片手操作がやりにくく、フタを裏返して使うとカメラのレンズ部分が
覆われてしまうなど不便さを感じてしまうことがままありました。



(2)セキュリティ上の問題

免許証とPASMOとiPhoneを一つにまとめたかったのですが、
良く考えてみると、
仮にiPhoneを置きわすれたりした場合、免許証で生年月日が分かってしまうのはよろしくない。

随時パスワードは変更はしているし、細工もしてはいるのですが、
過去にはそれに類推されるようなパスワードも使っているわけで、やはり生年月日を知られるのは気持ち悪い。
避けたほうがベターと判断しました。

それならわざわざこのケースを使わなくてもいいわけで……。


(3)付箋が使えなかった

フタの部分に付箋を貼って便利に使いたかったのですが、iPhoneを片手でどうしても使いたい場合もあり、
そうなると付箋ははがれてしまいます。
それなら使わない方が良い。


(4)お風呂でiPhoneが使えない

細かい話で恐縮ですが
時々ですが、iPhoneを風呂場で使いながら湯船でゆったりすることがあります。

私の防水の袋はそう大きくないのでケース丸ごとは入りません。
iPhone本体だけをケースから離す必要がありました。
面倒くさい!





他にもありそうですが、ざっとこんなものです。


しばらく試行錯誤が続くかもしれませんが、
これで落ち着こうと思います。

しかし、この横開きケース
ひょっとしたら左利きの人には良いのかもしれませんね。
質感も含めて悪いケースではありません。
残念です。







それでもiPhoneとPASMOは合体したい




しかし、PASMOとiPhoneはどうしてもドッキングしたいと思ったので
これを購入しました。


DSC00580.jpg
ヨドバシさんで980円でした





買ってみると薄っぺらい銀紙のように思えます。

DSC00577.jpg
ただの銀紙か?
DSC00575.jpg
シールがついていて剥がして使うようですが、汎用的に使いたいのでそのままにしています


これに1000円近くカネを出すのは割高と思いましたが、
しかし、これがないと駅もバスもエラーがでて読んでくれないのです。
iPhoneの電波が邪魔をしているようです。

DSC00694.jpg
iPhoneとICカードの間に挿んで使います

DSC00693.jpg

このようにセッティングしました。

ケースはどこにでもあるような500円程度の安物のケースで、当然、ICカードを挿めて使うようには設計されていません。
ですから、カード部分は若干浮いているようにも感じます。が、かろうじてケースに収めることができました。

DSC00695.jpg
ちょっと本体がケースより浮いている



取り敢えずはiPhoneとPASMOを合体させたので満足です。

実際に駅や地下鉄、バスで試しましたが使えました。
警告は1回もなりませんでした。


免許証は別のメモ帳にでも一緒に挟むことにします。

関連記事

Posted on 2013/04/01 Mon. 19:11 [edit]

category: iPhone iPad

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/335-1f6fc8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。