07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

VmwareFusion4でWindowsをつかうのはHaswell搭載のMBAではバッテリーの持ちが悪いのか? 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいHaswell搭載のMacBookAirにVmwareFusion4を導入してWindows7を使っているのですが、
本日、バッテリーの消耗が非常に激しいことに気づきました。

普通に使用すればiPhoneのテザリング中でもバッテリーの残表示は8、9時間程度なのですが、
VmwareでWindowsを使用中は4時間程度に半減します。

「間違いじゃないの」、と思って何度か試したのですが、一緒でした。







エネルギー消費の激しいアプリの中にVmwareが表示されてますから、原因がここにあるのは間違いないようです。


対応策はあるのか




やばい、と思い善後策を練ったのですが、良い策は浮かびません。
ネットでググっても無いようです。
既にバージョン6が出てWindowsも8.1の時代ですから、バージョン4を使っている自分がおかしいのですよ。そもそもが。当然と言えば当然です。

では、バージョン6にバージョンアップするかというと、6千円近くがかかります。今のところ機能的にはバージョン4で十分なので、バッテリー対応だけにバージョンアップするかということです。
バージョンアップしたからといってバッテリーの持ちが良くなるという保証がありません。


とりあえずの策




仕方なく、Windowsのコントロールパネルの電源管理の項を調べてみると
「パフォーマンス重視」になっていました(^o^)
慌てて「省電力」に変更しました。

VMware FusionScreenSnapz001


これで直るでしょうか?
とりあえず9時間の表示にはなったようなので、しばらく様子を見ることにします。
関連記事

Posted on 2014/01/11 Sat. 11:25 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/389-b4618a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。