09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Amazon Kindle本のおすすめ紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加



最近Kindleの読書の機会が増えたので
読んだもので良かったと思ったものをご紹介。


ルーズベルトゲーム 池井戸潤



ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)
講談社 (2014-03-14)
売り上げランキング: 48




池井戸作品のなかでは一番評価できるのではないかと思います。

テレビ放映中で今、旬のドラマでしょうが、
テレビの方は書籍とはずいぶん違いちょっと演出しすぎです。
僕は第二話で見るのを止めました。
半沢直樹シリーズの手法をそのまま採用しているのでしょうが、合いませんね。
また、著者の作品全般に言えるのですが、登場人物が多すぎて
一体だれが主人公なのか迷ってしまうのが池井戸作品の欠点でしょうか。

でも、この作品はテーマもよく書ききっていますし好きです。


カイジ「勝つべくして勝つ」働き方の話 木暮太一著




カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話
サンマーク出版 (2014-01-14)
売り上げランキング: 4,135


- 漫画のカイジ(残念ながら僕は読んだことはないのですが)を題材にして、
いかに働くか、いかにこの社会を生き抜くか、勝ち抜くか、その考え方が結構ハッとして面白い。


僕は著者の考えに100%同意するのではないのですが、
こういう本もありです。
ちょっと仕事に疲れたらこういう本も読んでみるといい気分転換になると思います。



ガール 奥田 英朗著



ガール (講談社文庫)
ガール (講談社文庫)
posted with amazlet at 14.06.06
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 6,572



奥田 英朗さんの作品ではこれが一番好きです。

とにかく会社で働く女性達がコミカルに描かれているのですが、非常にうまく書かれています。


短篇集で読みやすいのも◯です。
こういうの読むと和みますね。



コンサルタントの読書術  大石哲之著





コンサルタントの大石哲之さんの書。


決められた短い時間で分析し結果を出すためにコンサルタントがいかに資料を集め情報を分析しているのか。
それは言い換えれば読書術に他なりません。

結局は選択と集中ということになるのですが、そのやり方がわかりやすく書いてある。

仕事をする上で非常に参考になる本です。




以上……

また気づいたら良い本だけ紹介してみます。
関連記事

Posted on 2014/06/06 Fri. 17:27 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/404-7290faeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。