05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

HyperMacのチャージングケーブルを自作! 

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日購入したHyperMacですが、やはりどうしてもチャージングケーブルが欲しくなっちゃいます。

なんでこのケーブルが欲しいかというと、

(1)ケーブルが嵩張って邪魔。

使用するにはMagSafe Airline電源アダプタを接続しなければならないのですが、

 DSC02700.jpg

写真を見たらわかりますがシガーソケットのような形の接続ジャックが邪魔で嵩張ります。

外出で使うにはこれを保管 するケースも必要でしょう。

MacBookAirは軽さと薄さがウリです。嵩張って重くなるなら最初からMacBookProを持ち出したほうが良いのです。

(2)給電はできるが充電ができない。

 この違いは大きいです。

たとえば、出張にいって日中でバッテリーが切れたとします。ホテルに行くまで充電できない。

そしておもむろにこのHyperMacを取り出して給電して使用するのですが、いちいちケーブルを取り出して接続しなければなりません。

いちいちです。「めんどくさ!」。

充電ができればどうでしょう。バッテリーが切れかかったときに取り出して鞄のなかで移動中に充電させておけば、あとは必要なときにMacBookをいつでも使用することができます。

給電はやはり、現実的ではありません。必ず使わなくなります。


それで、HPでググってみると、結構海外には「Charging Cable」単体でも販売しているようです。

在庫がある店もあるようです。しかし、管理が悪く実際は欠品だったり、日本には発送しないとか、で手に入れるのが難しいです。

しかも、値段も実質1万3千円程度します。



それで、自作することにしました!!

文系の私には非常に敷居が高いです。

用意するのは

①MacBookAir用のACアダプター(オークションで2500円でした)

②DCプラグ(電子部品店で150円で購入)

  DSC02688.jpg

③半田ごて等(セット価格約2000円)

合計でも5000円弱ですから、こんなものでしょう。


一番怖かったのは電極を反対に接続してショートしてしまうこと。

知識のない僕はこれだけは怖かった。間違えばパソコン本体を壊してしまう。

しかし、これもHPをググればなんとか同じようなことをしている人がいて、参考にしながら作業を進めました。



具体的に手順を記しておきます。

(1)ACアダプターの線をちょん切ります。

線をむき出しにすると2層構造になっていて内側の線がプラス、これを覆っている外側の線がマイナスのようです。

  DSC02686.jpg

(2)これをDCプラグの金具に半田ごてでくっつけます

  DSC02690.jpgDSC02692.jpg  

長い方にマイナスを、短い方にプラスの線を半田ごてでくっつけました。

(あまり自信なかったですが(^_^))

一応、完成です。

  DSC02697.jpg

うまく充電できています。MagSafeの充電ランプもちゃんと点いています。

  DSC02694.jpg

やったー!と思っていたら

一つ問題が…。

MagSafeの電源ランプがMacから外した状態でもランプが点いたままになっています。

通常だとこれ、接続していない時はランプは消えないといけないのですが。

観察すると充電が必要な時はダイダイ色に光り、充電が完了すると緑に点灯が変わります。

とりあえず正常です。

今後のようすを見るしかないでしょう!

関連記事





Posted on 2011/01/20 Thu. 10:38 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 13

20

コメント

No title 

当方もコレを自作したいと考えています。
その後、トラブル無く使えていますでしょうか?

URL | アーロン #- | 2011/04/01 13:57 | edit

問題なし 

こんばんは。

トラブルはありません。全く普通に使えています。
輸入したケーブルも自作ケーブルも全く同じでした。

成功をお祈りします

URL | atsuo60 #- | 2011/04/05 00:11 | edit

 

この度、HhyperJuice MBP-100を購入(Yahoo!オークションで落札し、まだ手元にはないです)
イロイロ調べて自作のケーブルを作ってるページを見ましたが、ここのページが一番、参考になりました。
少々質問ですが、買ってきたプラグの種類(差し込み口の太さ)とDC OUTに自作ケーブルを繋いで使えますか?また、切ったアダプターに使ったプラグをもう一つ買って付けたらチャージの方で充電出来るんですかね?
以上、三点、お願いします。

URL | icarus1975 #LlIYFcTY | 2011/08/22 01:15 | edit

ご質問の回答 

こんばんは。

コメントを見過ごしていまして申し訳ございません。

プラグの種類・太さということですが、
写真のように、簡単なビニール袋に入ってあってプラグの詳細な記述は書いてなかったようなので、不明です。わかりません。
でも、
実際には、HyperMac現物を持ち出して、店主(電子部品のパーツ店)にこれに合うやつをお願いします。と頼んで選んでもらいましたし、DC OUTジャックに入るかどうか現地でテストしています。同じようにされれば解決可能だと思います。

それと、MacのACアダプターでHyperMacが充電できるかとの問いだと思いますが、すいません、思いもしなかったので試していません。参考に数値だけをお知らせすると。
Hypermac(MBP100)の専用アダプターには
OutPut 12.6V 2.3Aという記述があります。
一方私のMBAのアダプターにはOUTPUT14.5V 3.1Aの記載があります。ですから数値的には可能でしょうが、容量をオーバーしていますから、それが許容範囲内の負荷なのかどうかです。
その辺は専門家でないのでなんともいえません。

的外れな回答かもしれませんが、ご参考になればと思います。

URL | atsuo60 #- | 2011/08/24 23:55 | edit

 

ご返答、有難うございます。
プラグは写真の画像でMP122Cとあったのでハンズの店員さんに聞いて選んでもらいました。早々作りたくて、純正のMacBook Proのアダプターを切って作り、動きました。充電機能もされて、今マクドナルドでこのコメントを書いてます。(Apple MagSafeエアラインじゃ無く、Proのケーブルで作ったから充電できるんでしかね~?)また、切ったACアダプターの方にメスプラグを付けてPro の充電をしましたが、イマイチなので別途、オークションでアダプターを購入しました。今回の本ページ、非常に参考になりました。有難うございました。

URL | icarus9280 #.H5JdgMI | 2011/08/30 13:39 | edit

MagSafe Airlineでは 

ACアダプターではなく、MagSafe Airlineで作ってみたのですが、こちらでは充電は出来ませんでした。常に光ってしまうのは一緒です。しかし色は緑でした。それから、DCプラグは 内径2.5㎜、外径5.5㎜、先端長9.5㎜ のもので合いました。これからの方の参考になればと思い書き込ませて頂きます。記事とても参考になりました。どうもありがとうございます。

URL | toro #kZuHbDZU | 2011/09/26 21:16 | edit

補足ありがとうございます! 

記事を補足いただきましてありがとうございます。
私のつたない文章がお役に立てたならうれしい限りです。MacbookAir11のバッテリ保持時間は5時間という微妙な時間なので苦労させられます。

URL | atsuo60 #- | 2011/09/27 16:58 | edit

私も作れました! 

はじめまして
この記事を参考に部品を集め、やっと今完成しました!
ハンダ付けだけはちょいと緊張しましたが写真とともに詳しく解説していただいているので安心して作れました。
本当にありがとうございます!
エアラインアダプタだとかさ張るし内蔵電池の充電はできないしどうしたものかと思っていましたがもう安心です。
ちなみに私はマグセーフのリペア用ケーブルをeBayで入手しました。
台湾から送られてきましたが問題なく使えています。

URL | uomacsupport #- | 2011/10/30 02:23 | edit

お役に立ててうれしいです。 

こんにちは。

コメントありがとうございます。
お役に立ててうれしいです。
結構、HyperMacを使っていらっしゃる方は多いようですね。アップルもMacBookAirのコンセプトは良いんですけど、もうちょっとバッテリーの持続時間を延ばしてくれないと。せめて10時間。でないなら交換式で対応できるようになればいいのですが。

URL | atsuo60 #- | 2011/10/30 09:50 | edit

お尋ねしたい事があります。 

この記事を参考に、トライしてみました。
非常に参考になり、HhyperJuiceから充電可能になりました。HhyperJuiceは記事と同じ60whです。

そこで、少々質問したいのですが、充電していると、凄くHhyperJuiceが熱くなります。また、充電満タンで、macbook airに充電すると、HhyperJuiceのインジケーターはほとんどなくなり、空の状態です。

正直、60whからの充電ではmacbook airの充電は1台分に及びません。
MagSafe Airline電源アダプタを使用した事がないので比較はできませんが、電流が過度に流れている感じもします。

HhyperJuiceを初期不良で一度交換してもらいましたが、2回目でも症状は同じでした。

記事と同じ機種ではなく、新型macbook airです。
また、電源アダプターもMagSafe2になります。

使用環境が違う事もあり比較にならないかと思いますが、参考までに、HhyperJuiceからmacbook airへの充電時間と、HhyperJuiceのバッテリーの持ち時間を教えて頂ければ幸いです。

お手数ではございますが、宜しくお願い致します。

URL | hide #- | 2012/07/04 21:17 | edit

こんにちは 

こんにちはHideさん。
お役に立てて嬉しいです。

実は、最近Windowsマシンを使ったり、ポメラを使ったりでHyperMacを使う機会がめっきり減っていまして、どの程度ご質問にお答えできるかわかりません。でも、ちょっと今手元にあるもので検証してみます。
手作りのケーブルと純生のケーブルでもどのように充電量に変化があるのかも比較してみたいと思います。
ちょっとお時間(1,2日)をください。
検証結果は、またここにコメントさせていただきます。

URL | atsuo60 #- | 2012/07/05 11:51 | edit

参考になれば良いのですが。 

おはようございます。

やっと検証を終えました。遅くなりましてすいません。

(1)容量について
結果的には
所有しているMacBookAir13(2011mid)には70%の充電ができました。

・Macの容量低下警告の出る10%時点までバッテリーを使い切ったところで充電開始、HyperMacのランプが消えた時点でMacのバッテリー容量を見ると80%の表示でした。
※充電時間は約1時間ジャストです。

・私の持っているHyperMac(MBP060)は容量60wh、
MacBookAir13inchのバッテリー容量は50whのようですので、理論上は120%充電できなければならないのですが、購入して1年以上経ってますから、これが劣化によるモノなのか製品不良なのかはよくわかりません。当時は11inchのAirをメインに使っていたこともあって、不満に思わなかったのだと思います。この辺の正確なところは計測したことがなかったでの良くわかりません。

(2)バッテリーが異常に熱くなる点について
以前使用していた頃を思い出しながらやっていたのですが、
充電中にバッテリが発熱するのは仕様ではないかと思います。確かエアラインケーブルを使っていても熱くなっていたと思います。
ただ、ちょっと熱くなり過ぎかな、という印象ですね。ずっと触れない位に熱くなりました。

(3)ケーブルについて
ケーブルについては手作りの分も製品版(輸入したモノ)も結果に変わりはありませんでした。手作りだからどうのということは無いようです。



懸念されておられるのはケーブルが自作でしかも、仕様であるエアケーブルを使わずに充電しているので、過電流となっているのではないかと疑ってらっしゃるのだと思います。
私も素人なのではっきりした知識は持ちませんが、
ご存じかもしれませんが、元々HyperMacはエアケーブルではなくMagsafeを使ったケーブル(私が輸入して手に入れたやつです)を製品に同封していたのですが、アップルから特許の関係で訴えられたので取りやめたという経緯があります。
ですので、過電流だというのは違うような気がします。
それに
もともとこのHyperMacはAppleStoreにも正式に掲載されないような亜流の製品(失礼!)ではないかと思います。
梱包なんかもちょっと雑な印象をもちましたし……(私のはアメリカからの輸入ですし)。

結果として
”それなりの商品”として取り扱いに注意しながらつきあうのが良いようなきがします。
あくまで私の私見ですけど……。

満足のいく答えになってないと思いますが申し訳ありません。

参考になればいいのですが。

URL | atsuo60 #- | 2012/07/06 08:10 | edit

 

atsuo60様

ありがとうございます。

大変事細かく検証してくださって感謝します。

自作ケーブルなどは、作り方の記事はあっても、使用後のレビューはなかなかありませんでした。

検証結果を参考にさせていただくと、やはり同じようですね(苦笑

充電時間もほぼ同じですし、macbook airの充電量もほぼ同じです。ある意味安心いたしました。

今回の仕様は、atsuo60様の仕様とちょっと異なり、標準仕様の電源アダプターマグセーフ2を使いました。
新品のアダプターをちょん切るのは勇気が入りましたが、あのシュガライターみたいな大きなものを持ち運ぶのは、macファンなら許せないことだと思います(笑

マグセーフとマグセーフ2で中の電線の仕様が変わったかどうかはわかりませんが、私の環境では、ハイパージュースが熱くなりました。持てないほどではありませんけど。

そして心なしか、ハイパージュースの中央が少し盛り上がっているのも確認できます。

また、インジケーターが2つぐらい残っているのにもかかわらず、突然ハイパージュース側が落ちたりします。その後、ハイパージュースの充電器に一瞬だけ通電させると、復活します。(笑
結構アバウトな作りです(笑

しかし、エアラインを使用してのレビューしかなく、
自作ケーブルのレビューはホントに助かります。

ある意味、「充電」という恩恵は確かに受けますが、
エアラインを使用しての「給電」で、ハイパージュースの持ち時間を稼ぐのも手なのかなー。なんて考えたりもします。他のデバイスにも充電は出来ますから。

容量が、60whということもありますので贅沢は言えませんが、せめて、airの充電は満タンになってほしいです(笑

私の使用環境で、60whはipad,iphone用での仕様がよさそうです(笑

実は、100whも購入したのですが、これは、airの充電は1回分はできました。残りインジケーターは2個残ります。しかし、ipadの充電ができません。サポートに連絡して、初期不良扱いにしてもらっています。

何はともあれ、こんなに細かい検証レビューをいただきましてありがとうございました。











URL | hide #- | 2012/07/06 10:32 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。