09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アクションカメラAS100Vを日常で使う! 

このエントリーをはてなブックマークに追加


AS100Vで日常の風景を撮影するのに、どうしたら良いかといろいろ試して見たのですが、
どうもこの方式がピッタリくるようです。

それが、こちら。

IMG_0496.jpg
アクションカムを装着してみました。


腰に装着しての撮影が一番良いようなのです。


アクションカメラを日常の中で撮影する場合、
結構悩むのが、どう固定するかということ。

アクションカメラの醍醐味は自分が行動し、勝手に録画された映像を後で見て楽しむことなので、
基本「手持ち」はあり得ないように思えます。

だって手持ちするくらいならズームも使える小さなビデオカメラを
使ったほうが良いじゃないですか……。


選択肢としては

・手持ち
・腰に固定
・頭に固定
・鞄に固定
・肩に固定



とまあ、いろいろ考えたのですが、
どう考えても日常風景で頭や肩にアクションカメラを装着している図を
想像するだけでも変態と思われそうです(^_^)v。


また、鞄に固定して撮影もしてみたのですが、
鞄を持ち歩いていると手を振ってあるくので、かなりぶれてしまうのです。
手ぶれ補正が効いているとはいえ、やはり見にくい。


ということで、消去法で残ったのが腰に装着しての撮影だったのです。




アクションマウントという三脚




具体的には

ランニング用のベルトにマジックテープで固定できる
アクションマウントという三脚を組み合わせてみました。

IMG_0495.jpg





SPIBELT(スパイベルト) SPIBELT BASIC ブラック
SPIBELT(スパイベルト)
売り上げランキング: 30,288



ズボンのベルトに直接固定してしまうと、不要な時に取り外しにくいので、
ランニング用のベルトを使っていつでも着脱できるようにして見ました。

GR010207.jpg
マジックテープでグルグルに巻きつけます。


GR010215.jpg
スパイベルトと言うようです。旅行用品コーナーによく置いてあります。



GR010217.jpg
このスパイベルト、スマホとか財布を収納できます。僕はよくランニングの時に使っています。


アクションマウントという三脚はマジックテープでベルトに巻き付けて固定するのですが、多少長いため、僕は半分くらいに切っています。。
長いと結構からまって非常に使いにくいのです。

GR010210.jpg
左がデフォルト、右が半分に切った図。マジックテープなのでガシガシくっつきます


また、
ベルトが柔らかいのでカメラを上に持ち上げて固定するのではなく、
下向きに固定することになります。この場合、

カメラのFLIP設定で録画の映像を上下反転に変更するの
を忘れないようにします。


雲台は動かせるので、腰にはめてみてから角度を調整します。


この方法、結構ぶれないで撮影ができるのですが、
欠点は「手が映ってしまう」ことです。

三脚の角度を調整することによって、ほとんど映らないようにすることはできるのですが、
しかし、チラッとは数カ所映ってしまいます。
歩くときは手を振らざるを得ません。振らないと、何か不自然です。

まあ、このへんはどうしようもありません。




一番大きな問題が




とこのカメラで遊んでいたところにこういう記事が飛び込んできました。


「着衣の全身撮影」で逮捕 不用意に女性を撮影してはいけない

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1808033.html


なんと、

女性の後ろ姿を撮影しただけで逮捕されたという報道でした。


えっ、と思いましたが、要は隠し撮りは立派な犯罪となるようです。


法律的なことはまだまだ不勉強ですが、
この迷惑条例なる法律の本質は「痴漢行為」にたいして取り締まることのようですから、
いかに堂々と撮影しているかを表現してないと、変なことになりかねないようです。


腰にアクションカメラをつけて自動撮影するのは、
見方によっては立派な隠し撮りとなるかもしれません。



ですから

カメラは堂々と撮影しましょう


このあたりもうちょっと勉強が必要です。
関連記事

Posted on 2014/09/08 Mon. 16:29 [edit]

category: アクションカム

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/414-f4b84626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。