04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

レッツノートRZ4を使い出しました。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、レッツノートRZ4を購入しました。

GR030049_サイズ変更 

MacBookAirのBootcampでWindowsを使ったり、8inchタブレットを試したりと、いろいろと試行錯誤してきましたが、とうとう本マルを手に入れました!

 

・745gの超軽量であること

・バッテリー取り外し可能なこと

・液晶部分が回転使用できること

 

主に以上の3点に魅力を感じて、エイヤット、苦しい家計をやりくりして飛び降りました(^^)/

 

結果、非常に満足です。元々Mac礼賛派の私ですが、このパソコンならWindowsでも非常に良いと思います。

 



パナソニック CF-RZ4CDDJR レッツノート RZシリーズ
パナソニック (2014-10-17)
売り上げランキング: 28,757





 

超軽量パソコンが欲しいと前々から思っていたのです。
そのために8インチタプレット等を使ってみたりしたのですが、やはりキーボードは一体型でないと仕事では使えないという結論に達しました。

仕事ではどうしても文字入力のしやすさがポイントになってくるからです。


最初は、10万円ちょっとで購入できるVAIO pro11を検討していたのですが、インターフェイスがMBAと酷似していたので、それなら購入する理由がないことに気づき、全く使い勝手の違うRZ4に切り替えたのです。



 

ロースペックで心配していたが……

 

レッツノートって非常に高いイメージがありますが、最下位のグレードであれば14万円台で購入可能です。

 

僕の購入したのは一番ロースペックの分。

・メモリー:4GB

・SSD:128GB

・Office搭載なし。

本当に一番劣るスペックなので大丈夫かと思ったのですが、仕事やOffice中心の使い回しであれば、全く問題なかったです。

ただし、画像処理等が入るとちょっと動作が遅くなったり止まったりしますので、ご注意。

 


良かった点


1)キーボードが入力しやすい

最初は入力ミスが頻発していましたが、なれるとコレくらい使いやすいキーボードはないと思えるほどです。

GR030056_サイズ変更

キーボード部分はかなり狭く、キータッチ感は深め。これが良いのかもしれません。今ではちょうど良いサイズに思えてしまいます。

RZ4を購入してから、外付けキーボードを使う機会が減りました。自宅ですべてこのキーボードを使って作業しても何ら抵抗がありません。くせになるキーボードですよ。

GR030060_サイズ変更

このキー一つ一つが絶妙の形なのでしょう



2)超軽い本体


大きさ・重さはiPadにキーボードをつけたイメージを想像してもらえば良いんじゃないでしょうか。ヒョイヒョイと収納できます。

 

GR030050_サイズ変更

大きさをMBAと比較してみました。かなり小さいです。

 

GR030051

下がMBA、上がRZ4。健闘しています。


MBAを持ち歩きしていた時は、カフェで作業することはあっても電車の中や公園、戸外で作業することは全くなかったのですが、RZ4は膝上で楽に作業できます。横幅が小さくなったので、取り回しが楽になり、戸外で使いたくなるようになりました。
これって非常にすごいことです。

J10やSXと比べて薄いですし、平らですから使いやすい。


3)ファンの音がしない

今までもレッツノートJ10とかSXとか、シンクパッドX220とかWindowsパソコンを使ってきたのですが、不満の最大点は音がすることでした。意味もなくファンが回転して音がするので気が散ってしまうのです。

 

GR030054_サイズ変更

本体の後ろ側にファンの換気口があります。


ところが、RZ4はファンレスではないはずですが、ファン音はほとんどしません。本当に静かです。

深夜、作業していると「おやっ」と気づく程度です。

 


4)液晶画面が綺麗

MBAの1280x700の今ではちょっと見劣りする画面を見続けたせいかもしれませんが、液晶解像度が1980×1200にあがったせいか非常に綺麗に見えます。見やすいし、疲れません。
自動で明るさを調整してくれるので戸外で使用してもよく見えます。良いです。
また、些細なことですが、液晶部分が回転するのも微妙にすばらしいです。

自宅では液晶を折り曲げて、外付けキーボードに変えて入力したりしています。

また、疲れた時は、タブレットとしてソファに寝っ転がって操作できるのも良い点です。

GR030047

液晶部分を回転させMINILAAirでBluetooth接続して利用

 


5)即起動

液晶を開けて、パスワードを入れると即起動です。すばらしい。
iPadを操作しているよう。
実は、MBAのBootcampを使っていたとき、入れているのがWindows7だったせいか、よくフリーズしていました。電源長押しで再起動をよくしていたのですが、このパソコンではそれが全くありませんWindows8.1のせいか起動スリープが一瞬で終わるのは良いです。

Windows8.1のことをけちょんけちょんに言ってましたがちょっとは見直しました。

もっとも、Macではもう10年前からあたりまえのことなので、やっとアップルと同列になったかという感じがしています。

 



ちょっとだめな点

 


1)トラックパッドがしょぼい

これはMBAの圧勝です。
なんと使いにくいトラックパッドでしょうか。

 

GR030057_サイズ変更


もともとWindowsパソコンは操作性が悪いのは分かっていたので想定の範囲ですが、Macに比べると雲泥の差。これは昔も今も縮まっていません。

さらに、トラックパッドの右端を操作しているとWindows8.1のチャームが勝手にでてきて操作を中断してくれます。邪魔ですよこれ。

 
内蔵されているパナソニックの「誤動作防止ソフト」で改善できるのかと思ったのですが、このソフトを起動するとトラックパッドの感度全体が悪くなるので使えません。最悪です。


2)画面はやはり小さい

これはスペック上仕方ありません。

液晶は見やすいのですが、小さいので作業しにくいことがあります。逆に小さいので取り回しが非常にいいので、これとのトレードオフなのです。

 


3)値段が高め

ロースペックで15万円程度するパソコンというのは、やはり高いです。
何しろ今は新品のパソコンが5万円前後で買えますし、MBAでさえ7万円程度でも購入できるのですから。
以前の自分も20万円前後で発売されているこのパソコンを見て、まったく問題外、自分には関係ないパソコンだと思っていました。

 



最後に


誰かがレビュー記事で書いてましたが、これは歴史に残る名機だと思います。
トラックパッド以外の欠点が見当たりません。

逆に、USB端子が3つあったり、有線LAN端子があったり、バッテリーが非常に長持ちな点とか書き切れていない良い点はまだまだあるのです。

MacBookが900gで発売になるようですが、まったく気になりません。

こちらはバッテリ交換できて745gなのですよ。

 

僕はロースペックのモデルを買いましたが、できるならLTE回線内蔵のハイスペックのものがいいなと思います。外でアイフォンにテザリングする操作って、正直めんどくさいです。通信機能が内蔵してあれば、仕事では敵うものなしです。

 

趣味での使用ならMacでしょうが、ハードにガシガシと仕事をするならRZ一択ではないでしょうか。




パナソニック CF-RZ4CDDJR レッツノート RZシリーズ
パナソニック (2014-10-17)
売り上げランキング: 28,757



関連記事

Posted on 2015/03/31 Tue. 06:08 [edit]

category: パソコン

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/435-57802105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。