07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

フリクション・色えんぴつを試してみる。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-05-09 06-11-57


普通の色鉛筆のように書けてしかも、綺麗に消せると評判のフリクション色鉛筆を
購入してみました。

買ってみるとまあまあ使えそうだったので紹介してみたいと思います。









赤と紫に限る



気に入ったと言っても、僕は正直赤と紫しか使いません。
というのが、このペン、ほとんど普通の色鉛筆のように使えて便利なのですが、欠点は「色が薄い」ことです。

GR030100.jpg
黄色(左端)は薄くて見えにくい。「信長は……」はこのフリクション・色鉛筆の赤です


実際に引いてみると黄色などは薄過ぎて引いたかどうか分からないほどです。よく目を凝らせば分かるのですけど。
いろいろな色で試してみたところ、赤と紫、緑ぐらいが合格点で、それ以外は薄くて実用ではないと思いました。(本当は黄色が1番使いたかった)


GR030099.jpg
さまざまなペンを所有。上の例もこれを使っています。

残量がすぐ分かる



この色鉛筆のどこが良いかというと、あとどのくらい使えるか残量がすぐ分かることです(鉛筆の長さが目安となります)。
資料のチェックに使うペンとしてはすでにラインマーカータイプやサインペンタイプのフリクションペンがあるので、それを選べばいいのですが、時々ですがラインがかすれて使えないことがあるのです。マーカーの残量が少なくなったためですが、、そうなると、安心して持ち歩けません。
それに比べ、フリクション色鉛筆は残量がどれくらいかは簡単にわかりますから心配無用です。


やはり赤鉛筆が好き



IMG_0713.jpg

それに、学生のころから本や資料の重要なところに線を引くのはやはり赤鉛筆が定番で、かすれ具合が良くってしっくりくるのです。朝ご飯はお米でないと、と同じですね。

IMG_0712.jpg
消しゴムつきなので安心



終わりに



フリクションペンも使い始めて結構なるので、いまでは結構な数を保有するようになりました。
メモの大半はフリクションで書いています。
そうすると、フリクションペンで書いた文章だとやはりフリクション系のマーカーでないと綺麗に消せなくなります。フリクションで書いた文章に色鉛筆でマーカーてもダメですし、鉛筆で書いた文章にフリクションでマーカーしてもやはり綺麗に消えてくれません。

そういう意味で、このフリクション色鉛筆は必須といって良いんじゃないでしょうか。
結局ぼくは、赤と紫のフリクション色鉛筆を常時携帯するようにしました。その他の色もあった方がベストですが、
やはり、赤ペンは鉛筆が最高です。





関連記事

Posted on 2015/05/09 Sat. 06:37 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/436-72b161a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。