09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

フランス映画「オーケストラ」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
面白くないという映画の批評を続けて書いてしまったので、
お口直しに、今度はよかったという映画を一つ。

フランス映画「オーケストラ」です。

こりゃよかった!

オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/11/04)
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他

商品詳細を見る


フランスでは大成功をおさめています。

「コンサートホールの清掃員として働いている中年の元天才指揮者が、
ふとしたきっかけで往年のオーケストラ仲間を呼び戻し、感動のコンサートを成功させる」という物語です。

もう、最初から結末が想像できるような、使い古しのストーリー展開ですが、よかったです。

音楽が良いんです。
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲。これが心を揺さぶります。そして、数々の美しい旋律がこの映画を支えています。

そして、メラニー・ロラン。
すごいオーラを持った美しい女優さんです。いっぺんでファンになっちゃいました。この人の周りだけ光っているような錯覚さえ覚えました。
世界には素晴らしい女優さんが探せばいるんですよ!

圧巻はクライマックスです。
一度もリハーサルさえしていないオーケストラは案の定、出だしで音を外してしまいます。「ああ、コンサートはもう駄目だ!」と思われます。
観客をはじめ、演奏している本人たちでさえ「なんじゃこりゃ」という顔をしています。
しかし、メラニー・ロランのバイオリンが美しい旋律を奏ではじめた途端、人々はその旋律に魅了され、ばらばらだったオーケストラの演奏がまとまっていきます。それは、彼女の奏でる美しい旋律がこのオーケストラのバイオリニストだった亡くなった母の演奏をそっくり蘇がえらせたものだったからなのでした。(ちょっとこのへん複雑で一言で表現しにくいです。現物をご覧ください)

そして、最後の感動!万雷のスタンディングオベーション!!

みえみえですが、こういうのも良いものです。

僕は感覚的にはフランス人に近いのかもしれません。
関連記事

Posted on 2011/02/01 Tue. 12:11 [edit]

category: 映画

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/52-99c7bd00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。