07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

対立の構図 

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近パッタリとテレビを見なくなった私なんですが、

毎週日曜日の「たかじんのそこまで言って委員会」だけは必ず見ています。
おもろいし、ためにもなるし…。

で、この番組の一年分の放映分をほぼ録画しているんですが、

ある日、この録画を見ていて気づきました!

なんでこの番組が面白いのか。

過去の収緑分を連続して視聴してみると、
放映日によって好き嫌いが分かれることに気づきました。

(あくまで私の好き嫌いですが)

なぜだろうかと思って細かく見ていると、

出場者間に大きな対立の起きない日は番組自体が盛り上がっていないことに気づきました。

さらに言えば、田島先生などのようにとんちんかんな回答をして皆から非難される人、現職の大臣や今なら民主党の議員が出てきてコテンパンにコメンテーターに口でやり込められてしまい、一言も出てこない人。

こういうのを見るのが好きなんですねー。
(逆にこういう人が出てこないと面白くない!)

おー。いったれー。言ったれー!
こんなノリです。

私は普通の庶民でサドじゃないです。けど、気持ちよくなります。

そういえば、昔、朝まで生テレビはよく見ていた。
あの頃は初期の頃だっただろうけど、喧々がくがくの白熱した議論で対立が明白だった。最近はぬるま湯のようになったしまっているような気がする。

たけしのテレビタックルもハマコーや桝添氏が出ていた頃は対立で紛糾していたけど最近はだいぶこじんまりしてきてしまった。

「対立」「ヒール役」これシナリオライティングの世界では常識といわれますが、バラエティ番組でも必要なんですよ。

ちなみに私が一番気に入っている「たかじん…」の収録は2011年新年最初の番組で実現した<三宅×田原> 放送分です。
いや、この高齢者評論家同士の対決は凄かったなー。

中年もがんばらねば!

関連記事





Posted on 2011/02/08 Tue. 13:10 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/61-a1563fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。