05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

民主主義には時間がかかる 

このエントリーをはてなブックマークに追加

「たかじんのそこまで言って委員会」で三宅先生がよく言われるのですが、


手続きに時間がかかるのが民主主義…」


あの高名なイギリスのチャーチルも同様なことを言ったとか…。


なるほど。時間がかかることで暴走することがないようにリスクも回避できている。
その通りでしょう。

でも

日本の国家予算って酷過ぎませんか?

政治にほとんど興味がない僕でさえ、ちょっとと思っているんです。


だって、40兆円弱しか歳入がないのに、90兆円の予算を毎年使おうとしている。

過去の流れをみても歳入って最高でも60兆円くらいです。
だから、本筋から言えば予算額は毎年60兆円くらいにとどめるべきなんです。


歳出を大まかに見ると
・国債の償還費で20兆(うち利子だけで10兆)
・社会保障費で30兆
もう、最低限必要と思われるこれだけの項目だけで税収を超えてしまってます。

地方交付税 20兆円
防衛 文化 公共事業 15兆円 …。

どう見ても不足しています。

誰が見ても、消費税の増税は早急にやらないと

借金だけが膨れていくのは目に見えている
もう10年まえに増税してもおかしくなかった。

じゃ、なぜやらないのか?
ま、いろいろなことが言われていて、ここで記すと膨大になってしまうので、そんなことしませんけど

これが

三宅先生の言われる「民主主義には時間がかかる」ということ

だと思います。

ですが、

例えば敗戦から70年になろうとしている現在でも、戦勝国が作った憲法を一字たりとも変更せずに後生大事にしている国なんてありうるんでしょうか?

僕は異常だと思っています。

自衛隊なんてどう見ても、憲法になじみませんし、そもそも尖閣問題で露呈したのは日本の防衛体制なんて、ほぼ無いに等しかったということですよ。

それもこれも憲法のせい…。

北朝鮮の拉致問題がそれを明確に物語っている。
しっかりとした体制があったなら、拉致問題は起こらなかったでしょう。

今でも自衛隊や保安官は、おそらく矛盾に引き裂かれながら、命を捨てて任務にあたっていることだと思います。

これも「民主主義は時間がかかる」…なんですよ。


僕には優柔不断にしかみえないんですよねー。

時間はかけ過ぎちゃ駄目なんだよ!

関連記事





Posted on 2011/02/11 Fri. 06:38 [edit]

category: 政治

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/64-b75ba5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。