09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

HyperMac チャージング・ケーブルを輸入! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
HyperMacの 「チャージング・ケーブル」 が今日、国際郵便で届きました。



R0012288.jpg


20日ほど前に自作したHyperMacの「チャージング・ケーブル」なんですが、

実はその前に輸入代行業者に市販分を輸入するように依頼をかけていました。

R0012290.jpg


1ヶ月ほどでやっと手に入れることができたことになります。

いや、単純な買い物と思っていましたが、結構時間がかかりました。

在庫があるのはHPを見て分かっていたので
本当は直接輸入したかったのですが、
ここのショップは日本には発送してくれませんでした。
http://www.simplyelectronics.net/mainproduct.php?pid=10814
(※まだ、4個在庫があるようです)

内訳はこうです。

商品代金  99.95$  1ドル85円 約8500円
代行手数料             1800円
国際郵便代引き料          1956円
(USA→日本)
-------------------------------------------------------------------
合計                12256円

たかだかケーブル一本にこの値段はちょっと高いと思ったのですが、
しかし、文系のボンクラ頭の私が作った自作ケーブルは、
作った自分が信用していませんでした。

せっかくですから、気になることを調べてみました。
それは、例の充電ランプの件です。
http://atsuo60.blog24.fc2.com/blog-entry-41.html


R0012293.jpg


普通のMagsafeACアダプターだったら、充電ランプは”接続中”だけ点灯していないといけませんが、自作したチャージングケーブルはケーブルをMacから外しても点灯しっぱなしで消えませんでした。

これが正常なのかどうかがわからなかったのです。。

結論から言うと
購入した市販ケーブルも自作したケーブルと同様に充電ランプは点きっぱなしでした。
つまり、自作ケーブルの動作は正常だったということがわかりました。


おそらく、市販のこのケーブルも単純にDCプラグとMagsafeケーブルをくっつけただけのものだと思われます。

ということで、私の自作ケーブルの正しさがほぼ証明されました。

輸入しなくても良かったのです。
もっと自信を持てばよかった…!

残念ですが、良い勉強をさせてもらったということにして、この件は落着ということにします。

関連記事

Posted on 2011/02/12 Sat. 00:06 [edit]

category: Mac

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/65-5022e4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。