07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いざ 出発!!

写真初心者のつぶやき

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれたグーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた
(2010/11/22)
辻野晃一郎

商品詳細を見る



この本で述べられているのは昔のソニーを懐かしむ情と

IT業界の今を引っ張っているグーグルという企業への賛歌です。

ソニーは何故活力を失ってしまったのか、グーグルはなぜ活力があるのか。

結構前評判が良かったので読んで見ました。


結論から言うと、僕はいまいち著者の言うことに賛同しません。


昔のソニーという会社は凄い会社で、今でいうアップルやグーグルに匹敵するような会社かのような描き方をされているのですが、

そもそも、ソニーという会社はそんなに凄い会社だったのかどうか僕は疑問に思ってます。

ウオークマン、ラジカセ、情報端末クリエ、パソコンのVaio、ICレコーダー等々、

僕自身もソニーという会社には非常にお世話になってきたのですが、正直、どれも納得できるものではありませんでした。(今現在、僕の手元にはどれも残っていません)

納得できないから、新製品が出るとまた買い換えていくのですが、
新製品でも根本的な不満はいつまでも解消できないでいる製品を作ってきたのが
僕のソニーという会社のイメージです。

そういう意味で僕は「商売上手」な会社だったと思います。
(ソニーファンの方すいません。いつものごとく私の偏見で書いてます)

アップルという会社が凄いのは商品をOSから作り、
とにかくUI(ユーザインターフェイス)にとことんこだわってきた会社だからだと思います。

OSを作る会社だからこそ、UIも自分好みに変えることができたのではないでしょうか。

MacBookやiMacの「MacOS」、iPodやiPhoneの「iOS」。

ソフトとハードの融合をこれほど考えられた製品を僕は知りません。

例えば、IPODは初期の製品からのユーザなんですが、
発想自体が考えられないような商品でした。

一つのハードディスクの中に何千曲という音楽を保管できて、
自分のすきな楽曲でアルバム(プレイリスト)を再構成することができる。

しかも一つのCDをコピーする時間はわずか5分ほど。

手のひらにのるジュークボックスというイメージがぴったりの商品でした。

IPODというハードも良かったけれど、iTunesというソフトが非常に素晴らしかったのです。

対してソニーを含む日本の企業はおそらく「著作権」という足かせに阻まれて何もできなかったのでしょうか、

UIが甚だしく劣る商品しか創ってこなかった。

アップルがiTunesストアで楽曲のインターネット販売に乗り出してからも、

ソニーをはじめとした日本のメーカーは手をこまねいていたとしか感じられませんでした。

僕はアップルという会社のDNA自体がソニーとは全く違うと思っています。

ソニーはどちらかというと韓国のSamsungに近い。

「よその会社の作った基礎技術(思想)」を改良して優れた商品にするのは得意だが、
基礎技術(思想)自体を作るのは苦手。
しかも、売上げ「至上主義」で売れる商品ならどんな商品でも作るというところで一緒だと思います。

会社の気風とか雰囲気はわかりませんが、ソニーという会社は組織として見た場合、
活気があって人々が自由にのびのびと開発に従事できた
フロンティアスプリットにあふれた職場だったに違いありません。
そういう意味で昔を懐かしむのはよく分かります。

でも、単純に「昔のソニーは凄かった」というのは僕は間違った認識だと思います。

少なくとも、昔の成功体験を今に蘇らせようとするとソニーをはじめとした日本のメーカーに
明日はないような気がします。
関連記事





Posted on 2011/02/19 Sat. 22:39 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://atsuo60.blog24.fc2.com/tb.php/67-eba89e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。